群馬DCのテーマ決まる

  • 2010年1月23日

 群馬県は13日、来年7〜9月に行われる大型観光イベント、群馬デスティネーションキャンペーン(群馬DC)のテーマを発表した。県の観光キャッチフレーズ「心にググっとぐんま」に新たに「わくわく 体験 新発見」を加えた。

 同日、大澤正明知事(ググっとぐんま観光宣伝推進協議会会長)、田村亮一・県観光国際協会理事長(同副会長)、伊藤嘉道・JR東日本執行役員高崎支社長(同)が県庁内で会見し、明らかにした。

 テーマの「わくわく」は「体験」や「新発見」への期待感とともに、大地から湧く温泉や農産物などの恵みを表したという。ロゴマーク=写真=は、「心にググっとぐんま」を中心に配置し、楕円軌道で表現される大地に「わくわく 体験 新発見」が溢れる様子をデザインした。

 群馬DCはJRグループが全面的に協力する。東日本は今年7〜9月を「プレ群馬DC」と位置づけ、キャンペーンガイドブックやポスターを管内の駅などに展開し、群馬DCをPRする。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube