総合エンタテイメント部門1位はハウステンボス「光の王国」 第9回イルミネーションアワード

  • 2021年11月21日

総合エンタテインメント部門で9年連続第1位となったハウステンボス「光の王国」

夜景観光コンベンションビューロー、都内で授賞式

 夜景観光コンベンション・ビューロー(CB)はこのほど、東京都内のホテルで「第9回イルミネーションアワード」の授賞式を開催した。総合エンタテインメント部門では、ハウステンボス「光の王国」(長崎県佐世保市)が9年連続で1位に輝いた。

 同ビューローが主管する全国6100人の夜景鑑定士を対象に、「実際に行ってみてよかった前シーズンの冬期イルミネーション」というテーマで国内施設を対象にしてアンケートを実施。得票ポイントによって総合エンタテインメント、イルミネーション、プロフェッショナルパフォーマンスの各部門のランクを決めた。

 同ビューローの丸々もとお代表理事は、「本年は各地のイベントで新作や新演出が増加した。デジタル中心の日常から離れたいという人々の欲求を捉えた、花やガーデン演出などの自然回帰型イルミが多くなるだろう」と傾向を分析。

 総合エンタテインメント部門はイルミネーション装飾のみならず、映像やライティング、アトラクション施設、関連イベントなどとの組み合わせの傾向が強いイルミネーションイベントで、「ハウステンボス『光の王国』」が受賞。

 LEDストリングス(紐形状)、ネットライト(網形状)、テープライト・モチーフライトなどをメインに使用して演出展開するイルミネーション部門は、「あしかがフラワーパーク光の花の庭Flower Fantasy」(栃木県足利市)が6年連続で第1位に。

 プロフェッショナルパフォーマンス部門は、専門性、技術性の高い光の演出(プログラムを含む)が特に評価となるイルミネーションイベントで、「伊豆ぐらんぱる公園グランイルミ」(静岡県伊東市)が2年連続の第1位となった。

 以下、各部門の5位までは次の通り。カッコ内数字は前年順位。

ペイウォール会員向け記事です。

 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら