竹田市観光ツーリズム協会、大船山観光登山バスの運行開始

  • 2019年5月14日

 大分県の竹田市観光ツーリズム協会は4月27日から、「大船山観光登山バス」の運行を始めた。初心者でもくじゅう連山を気軽に楽しむことができる。

 期間は11月17日まで。運行ルートはパルクラブ―板切牧野道―池窪登山口。通常、1時間半ほど牧野道を歩くことになるが、バス利用によって疲労軽減や時間短縮が可能になる。料金は片道千円、往復2千円。

関連する記事

JTB協定旅館ホテル連盟は、「活発な交流機会の創出個性ある地域づくり」を基本テーマに、「宿泊増売」「人財育成」「地域振興・観光振興」「組織強化」の四つを柱として2019…

続きを読む

新潟県旅館ホテル組合(野澤幸司理事長、454会員)は5月23日、ホテル双葉(越後温泉)で通常総会を開き、役員改選で野澤理事長を再選した。野澤理事長は「今年はDC本番。しっ…

続きを読む

岐阜県の下呂温泉観光協会(会長・瀧康洋水明館社長)は5月20日、ヨーロッパ最大の温泉地であるハンガリー・セーチェニ温泉で、ブダペスト温泉公社と温泉を基軸とした交流を進める…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube