環境省、温泉熱活用に補助

  • 2022年5月16日

脱炭素推進事業で公募

 環境省は4月28日、2020年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)の一環で、「温泉熱等利活用による経済好循環・地域活性化促進事業」の公募を開始した。温泉熱などを活用し、地域単位でバイナリー発電や熱利用を行う取り組み、また、温泉供給設備の更新時に高効率化改修を行う事業に補助金を交付する。公募期間は6月8日まで。

 この事業では、脱炭素社会の実現に向け、温室効果ガスの排出を実質ゼロとする先導的モデルの構築を目指し、温泉熱などの利活用をテーマに、先進的な取り組みを支援する。申請できるのは、自治体、団体、事業者、温泉の管理や配湯を行う地域の組合など。

 事業のうち「温泉熱等利活用による経済好循環・地域活性化促進事業(略称=温泉熱等利活用)」では、温泉熱を利活用し、地域単位でバイナリー発電や熱利用を行う事業実施計画の策定、設備の導入を支援する。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram