環境省、コロナ禍の「新・湯治セミナー」を3月10日にオンライン配信 

  • 2021年2月24日

いせん、斎藤ホテルが発表

 環境省は、第8回「『チーム新・湯治』セミナー~コロナ禍で考える、温泉地での滞在に資する食と宿泊施設のあり方~」を3月10日午後2時から開催し、オンラインで配信する。セミナーでは、温泉地の旅館経営者による発表などを行う。

 基調講演は、トータルフード代表取締役の小倉朋子氏による「健康の視点から考える、温泉地の食のあり方」。発表は、いせん(新潟県湯沢町)代表取締役で雪国観光圏代表理事の井口智裕氏による「地域とつながる新たな宿泊施設の可能性」と、鹿教湯温泉斎藤ホテル(長野県上田市)代表取締役社長の斎藤宗治氏による「現代湯治という視点から見た温泉地での食と連泊滞在」。

 希望者は、3月3日午後5時までに環境省のホームページなどに掲載の専用フォーム(https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mjsf-lbmhpg-4d8476db76d8f16fc2e83e628c371b40)で申し込む。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram