津軽三味線と津軽民謡が楽しめる「横濱民謡ナイト」を8月12日に開催

  • 2017年8月2日

 横浜市は、三味線と津軽民謡が楽しめる「横濱民謡ナイト」を8月12日に開く。

 普段なかなか聴く事ができない本物の津軽三味線と津軽民謡が楽しめる「横濱民謡ナイト」を、来る8月12日に開催します。

 津軽三味線界のレジェンドによる”パワフル&グルービー”な演奏や、若手ナンバーワンの歌姫による津軽民謡など、心を震わす日本のソウルミュージックを堪能できる絶好の機会です。8月12日の土曜日は是非、象の鼻テラスへお出かけください。

横濱民謡ナイト
~津軽三味線と津軽民謡と美味しいお酒と~
日程:8月12日(土)19:00~20:30
 
 象の鼻テラスでは8月12日(土)に、普段なかなか聴く事ができない本物の津軽三味線と津軽民謡が楽しめる「横濱民謡ナイト」を開催します。

 津軽三味線界のレジェンドによる”パワフル&グルービー”な演奏や、レジェンドと若手実力派との競演、若手ナンバーワンの歌姫による津軽民謡など、この日、この場所でしか聴けない日本のソウルミュージックを横濱の夜景とともにお楽しみください。

< 出演者>

■澤田 勝秋 (津軽三味線、唄)
「津軽三味線界の生けるレジェンド」 澤田流家元。

津軽出身。72歳にして、今が一番良い三味線を弾いているという。
このレジェンドの、誰も真似が出来ない”パワフル&グルービー”な津軽三味線と、柔らかな歌声は必聴です。

■福士 あきみ (唄、太鼓)
「東京都出身。生粋の”津軽”を表現する歌姫」

津軽三味線の名手「福士豊秋」、津軽民謡歌手「二代目成田雲竹女」を両親に持つ”奇跡のサラブレッド”。
5歳から津軽民謡を歌い始め、現在では民謡演歌歌手の「福田こうへい」の邦楽メンバーとしても活躍中。
民謡界で誰もが認める民謡界”若手ナンバーワン”の歌声に、存分に酔いしれてください。

■矢吹 和之 (津軽三味線)
「次世代の津軽三味線界を牽引する実力派」

津軽三味線全国大会で3度優勝の津軽三味線界の若手ナンバーワン。
津軽民謡の名門、二代目中村隆志の内弟子となり、修行を積む。
現在は各地の舞台や公演、メディア等にて幅広く活動。
レジェンドとの競演を、是非お楽しみください。

< チケット>
前売り2,700円/当日3,000円 ※中学生以下無料
チケットはLivepocket ticketで発売中
https://t.livepocket.jp/e/upulb 

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram