洞爺湖でロングラン花火大会始まる、10月まで

  • 2017年5月19日

洞爺湖温泉で始まったロングラン花火大会

 北海道・洞爺湖温泉の観光シーズンを飾るロングラン花火大会が4月28日に始まった。洞爺湖温泉観光協会の主催で、今年で36回目を迎えた。10月末までの6カ月間、温泉街前の湖面を舞台に、毎日約450発の花火を打ち上げ、観光客を歓迎する。

 洞爺湖温泉の観光は、1977年の有珠山噴火で大きな打撃を受けた。減少した観光客を呼び戻し、温泉街を再生しようと、花火大会が始まった。恒例のイベントとして定着し、多くの観光客を集めている。

 洞爺湖では、2008年にG8サミット(主要国首脳会議)が開かれ、海外での知名度が高まったほか、地質資源が世界ジオパークに登録されている。洞爺湖温泉観光協会などではさまざまなイベントを開催し、国内外の観光客の誘致に力を注いでいる。

関連する記事

JR東海は、「そうだ 京都、行こう。」公式インスタグラム(@soudakyoto_official)を始めた。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンは、2018…

続きを読む

楽天トラベルの「2018年女子旅に人気の温泉地ランキング」は、1位熱海、2位下呂、3位箱根湯本となった。  旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://trav…

続きを読む

全国観光土産品連盟はこのほど、全国各地の優れた観光土産品を選定する「全国推奨観光土産品審査会」の入賞商品を発表した。 17年は全国510企業から1014点が出品され、7…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒