沖縄総合事務局、ワーケーションでエアビーと協定

  • 2022年3月15日

 内閣府沖縄総合事務局は2日、エアビーアンドビー・ジャパンとワーケーション連携協定を締結した。「ワーケーション推進パートナー」として沖縄総合事務局が実施する取り組みに協力してもらい、沖縄県内の地域の関係人口創出、旅行需要の平準化につなげる。

 エアビーアンドビーは、仲介サイトに掲載の民泊物件を中心に、ワーケーション利用者と、訪問先の地域が共に新しい価値を見いだす「共創・共学ワーケーション」の仕組みづくりを進める。今年夏ごろまでに具体化して実施予定。マリンスポーツ体験や、伝統文化・工芸などを学ぶ体験を交えたワーケーションも提案していく。

 沖縄総合事務局運輸部長併任沖縄総合観光施策推進室長の米山茂氏は「コロナの影響でテレワークが広く定着し、地方移住や2拠点生活、地方でのワーケーションが注目され、場所にとらわれない生き方という新しいスタイルが生まれている。地域のコーディネーター的役割を果たすエアビーアンドビーのホストを中心に沖縄を訪れたゲストと地域が密接につながり、地域の活性化が進むことを期待する」。

 エアビーアンドビー・ジャパンの田邉泰之代表取締役は「ワーケーションを促進することで、単に仕事をする場所が変わるだけではなく、ゲストがホストの介在によって地域コミュニティと有意義につながる多様な人材交流を促す関係人口の拡大と、その先の沖縄県の発展に寄与する共創人口の創出を目指す」とのコメントを発表した。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram