池田食品、「海鮮まめ」に新商品

  • 2017年4月21日

海鮮まめの新商品

 豆菓子メーカの池田食品(札幌市)は、豆の衣に北海道の海の幸を練り込んだ「海鮮まめ」シリーズの新商品を4月中旬から順次発売する。厳選したピーナッツに北海道を代表するホタテ、鮭、いか、エビの粉末とスパイスを利かした衣をつけて焼き上げた4種類の豆菓子で、カリッとした食感と海の幸の香りが特徴。

 同社は1948年の創業以来、ロングセラーのうぐいす豆、七福豆、銀杏豆をはじめ、道産ジャガイモの澱粉100%のミルクボーロなど多彩な商品を製造販売し、親しまれてきた。最近では、カシューナッツや地元農家に契約栽培した黒大豆を使った商品に力を入れ、ちょっと贅沢な「工場売店直送」品として小袋入りや詰め合わせ商品も販売。お土産やおつまみに最適として人気を広げている。

 また、2001年に経営統合した会社の道産原料を使った「かりんとう」商品も、幅広く展開している。

 海鮮まめシリーズの小袋入りは、参考売価270円(税別)からで、道内の主要デパートや本社売店などで販売。注文や問い合わせは、同社のフリーダイヤルTEL0120(417)082へ。

関連する記事

札幌テレビは、鉄道DVD・BD「北の駅舎物語」を3月28に発売する。 札幌テレビ放送では、北海道の全駅を4Kで撮影する取り組みを続けています。今回リリースする「北の駅舎物…

続きを読む

ぴあは6日、「日帰り温泉&スーパー銭湯 2018首都圏版」を発売した。 『日帰り温泉&スーパー銭湯 2018首都圏版』(ぴあ)表紙 毎年大人気の「日帰り温泉&スーパー銭湯…

続きを読む

2017年の訪日外国人旅行者数は過去最高の2869万人となった。世界的に観光市場の成長が続き、国内でも観光振興による地域づくりの新たなかじ取り役として、欧米に倣い観光DM…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?