水戸偕楽園で「水戸の梅まつり」

  • 2019年2月20日

 水戸偕楽園で16日から「水戸の梅まつり」が始まった。

北関東三県広域観光推進協議会は、春の訪れを告げる「水戸の梅まつり」が水戸市 偕楽園で開催されることをお知らせします。

120年以上の歴史を持つ「水戸の梅まつり」。会場の偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる梅の名所です。広大な園内には約100品種3,000本の梅が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、長い期間にわたって観梅を楽しめるのが特徴です。2月下旬から3月にかけての「水戸の梅まつり」を皮切りに、桜、つつじ、秋には萩、初冬には二季咲桜と、花々が季節を届けてくれます。2015年には「近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源-」として、日本の文化・伝統を守る「日本遺産」に認定されています。開催期間中は、偕楽園の雰囲気にぴったりな野点茶会から幻想的なライトアップ、花火大会など趣向を凝らしたさまざまなイベントが催されます。

偕楽園

■「第123回水戸の梅まつり」概要

・開催場所      : 偕楽園 水戸市常磐町1-3-3

・開催期間      : 2019年2月16日(土)~2019年3月31日(日)

・URL        : http://www.mitokoumon.com/festival/ume.html

・主なイベント内容  :・野点茶会や各種芸能(2月24日~3月24日の毎週日曜)

・第7回全国梅酒祭りin水戸(3月1日~3日)

・夜・梅・祭 2019(3月2日:弘道館、10日:偕楽園)

→キャンドルディスプレイで華麗にライトアップ

・花丸遊印録~梅咲き誇る春舞台~(2月16日~3月24日)

→~アニメ 続「刀剣乱舞 ー花丸ー」コラボイベント

・問い合わせ先    : 029-224-0441(水戸観光コンベンション協会)

関連する記事

宮城県は15日、「サザエさん」との共同観光キャンペーンを始めた。 宮城県は、令和元年5月から9月まで、観光キャンペーン「サザエさんの愉快なタビin宮城」を展開します。今回…

続きを読む

日本観光振興協会は7日、5月中旬週末(17~18日)の観光予報を発表した。それによると、札幌市で「混雑」(混雑度70~85%未満)しているものの、「ゴールデンウイーク(G…

続きを読む

日本旅館協会東北支部連合会はこのほど、会員旅館を対象に実施している宿泊実態調査の2019年3月の結果をまとめた=表。東北6県の合計では、前年同月の実績に対して宿泊人員は1…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube