横浜観光コンベンション・ビューロー、「YOKOHAMA MICE SHOWCASE 2022」の参加者を募集

  • 2022年1月21日

 横浜観光コンベンション・ビューローでは、2月24日に実施する「YOKOHAMA MICE SHOWCASE 2022」の参加者を募集している。応募期限は1月31日。

公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(横浜市中区)は、MICE(※)主催者や関係者を対象に最新の横浜の魅力を体験していただく「YOKOHAMA MICE SHOWCASE 2022」を、2022年2月24日(木)にパシフィコ横浜ノースにて開催します。

ハイブリッドやオンラインなどMICEの開催形式が多様化する中、多くの参加者に開催地へ足を運んでいただくには開催都市の魅力が重要となります。今年度新たに開催する「YOKOHAMA MICE SHOWCASE」はMICE都市・横浜からMICE主催者に対し、コンテンツ提案の場・魅力発信の場となることを目指しています。

MICE会場をお探しの大学・学協会関係者様や横浜のMICEの最新情報をお知りになりたい方は、ぜひご参加ください。1月13日(木)より専用サイトからお申込みいただけます。(先着順)
【参加者専用】https://bit.ly/3sX5Lng

※MICE(マイス)とは:企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の総称 

  • YOKOHAMA MICE SHOWCASEとは

Ⅰ テーマ別モニターツアー
新たなサービスやコンテンツをいち早く体験できます。
Ⅱ 最新コンテンツプレゼンテーション
今年度新たに登場したコンテンツやサービスを発表します。
会場には、MICEに際し活用いただけるモバイル茶室「無名庵」を展示予定です。
Ⅲ 商談会
横浜市内等の事業者約30社が様々な情報をご提供します。対面での商談会の機会が少ない中、
ネットワークを広げる機会としてご活用いただけます。

  • 開催概要
[日  時] 2022年2月24日(木) 9時30分~17時30分
[会  場] パシフィコ横浜ノース(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
[主  催] 公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(以下YCVB)
[参加対象] 国内外MICE主催者及び関係者(100名程度)
※大学/学協会/企業ミーティング/旅行会社/コンベンション企画運営会社等関係者
[出展者] MICE関連事業者(30社~40社程度)
※MICE施設/ホテル/ケータリング/飲食施設/観光施設/旅行会社/コンベンション企画運営会社等
[お申込み] 下記URLよりお申込みいただけます。
【参加者専用】https://bit.ly/3sX5Lng
[お申込み締め切り] 2022年1月31日(月)※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
[料  金] 参加費無料。ただし、交通費・宿泊費などの費用はご自身の負担となります。
[特  典] 本イベント参加者には特典として、当日同会場で開催中の「サステナブル・ブランド国際会議2022横浜」へ入場可能な1Dayパスを進呈!サステナブルの最前線で活躍する方々の講演を聞くチャンスです!
[備  考] ・YOKOHAMA MICE SHOWCASEウェブサイト
https://business.yokohamajapan.com/mice/ja/news/detail.php?news_id=103
・YOKOHAMA MICE SHOWCASEご案内ちらし
https://business.yokohamajapan.com/mice/img_data/WH-NEWPDF103_1.pdf

  • 当日スケジュール

【午前の部】9時30分~13時00分
テーマ別モニターツアー ※希望者のみ(MICE主催者対象・先着順・各コース定員20名)

①最新技術に触れる! 「企業視察コース」①最新技術に触れる! 「企業視察コース」

②横浜の新たな資源を掘り起こす! 「ウェルネス× ユニークベニューコース」②横浜の新たな資源を掘り起こす! 「ウェルネス× ユニークベニューコース」

③伝統文化に触れ、横浜の海を体感! 「横浜OLD&NEWコース」③伝統文化に触れ、横浜の海を体感! 「横浜OLD&NEWコース」

【午後の部】13時30分~17時30分
13時30分~14時30分 横浜からの最新コンテンツプレゼンテーション
15時00分~17時30分  商談会 (事前アポイント制を予定/1スロット15分程度/6枠設定予定)
※商談先はご参加確定後、ご希望を受付いたします。

  • テーマ別モニターツアー

①最新技術に触れる!「企業視察コース」
昨今、企業の都市型R&D拠点やイノベーションの拠点が続々と進出している「みなとみらい21エリア」の企業2社(予定)を視察し、先進技術の取組について学ぶとともに、MICE開催時の連携企業の候補としてご紹介します。

②横浜の新たな資源を掘り起こす!「ウェルネス×ユニークベニューコース」
三方を山に囲まれた日本庭園の中にたたずみ歴史の重さと風格を感じさせる【久良岐能舞台】を活用し、世界でも多数公演経験のある【神奈川大学・大島希巳江教授による英語落語】の講演を行います。横浜のユニークな施設を発掘すると共に、健康意識が高まる今、日本の伝統的な落語ユーモアで心身共に健康になるコンテンツをご紹介します。

③伝統文化に触れ、横浜の海を体感!「横浜OLD&NEWコース」
1400年秘技とされ、昨年世界無形文化遺産に登録された宮大工の木造建築技術を見学・体験できる【社寺建設会社の花升木工による宮大工体験】と、港湾都市横浜ならではの水上交通をご体験・見学いただき、横浜の最新コンテンツをご紹介します。

【備考】
※なお上記については新型コロナウイルスの感染状況等によって、変更が発生する場合もございます。
※横浜市とYCVBが定める『安全・安心な横浜 MICE ガイドライン』に沿って、感染対策を徹底して開催いたします。
https://business.yokohamajapan.com/mice/ja/subsidy/pdf/miceguideline202109_jp_hq.pdf

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram