松山城での光のイベント、オブジェやライトアップ

  • 2017年8月8日

光のオブジェとライトアップされた松山城

 愛媛県松山市で観光イベント「光のおもてなしin松山城2017」が7月14日、松山城本丸広場などで始まった。8月14日まで。主催は松山市、松山城指定管理者の伊予鉄道。広島市とひろしまライトアップ事業実行委員会が協力。今年で3回目。

 松山城の登城道や石垣を光の散歩道として、広島の冬を約140万球の光で彩る一大イベント「ひろしまドリミネーション」で使用されている厳島神社をモチーフにした「大鳥居」など、新規16種を含む光のオブジェを展示。松山城も幻想的にライトアップされた。「2017台北ランタンフェスティバル」で松山市をPRするために製作されたランタンオブジェも展示された。

 ライトアップのフィナーレ期間(11~14日)には、松山城天守の夜間特別営業や山頂広場特設ステージでの「お城の舞」や「お城の盆踊り」なども開催される。

 また、イベント期間の金・土・日曜、祝日、最終日には、ロープウェイが夜間に特別運行される。

 坂の上の雲ミュージアムでも、開館10周年特別企画として、同期間にイルミネーションなどが実施されている。

 初日の7月14日には、点灯式が実施され、大崎修一・松山市産業経済部長、阪谷幸春・広島市経済観光局観光政策部長、荒川宜昭・広島観光コンベンションビューロー観光振興部長、矢野大二・松山観光コンベンション協会専務理事らが出席した。松山商業高校吹奏楽部による演奏も披露された。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram