東商、イベント観光情報のデジタル冊子「東京三昧カレンダー 冬号」公開

  • 2021年12月15日

 東商は1日、イベント観光情報のデジタル冊子「東京三昧カレンダー 冬号」を公開した。

東京商工会議所 観光委員会(田川副会頭・(株)JTB相談役)は、地域に密着したイベントや観光情報を季節ごとに取りまとめたWEB冊子「東京三昧カレンダー」の第2号となる冬号を12月1日(水)に発刊しました。

足元の感染状況は落ち着きを見せているものの、長期化するコロナ禍に伴う観光客の大幅な減少により、都内の観光関連産業は依然厳しい状況下に置かれ、地域間交流の促進や東京の魅力を発信する役割を担ってきたお祭りやイベントも相次いで中止・縮小等の措置が取られています。そこで、地元事業者・住民と旅行者双方を対象に、東京が持つ多様な文化と知られざる魅力の発信、郷土愛醸成の機会提供、またコロナ禍収束後の観光関連産業の早期復活を目的に各地域に密着した魅力的なイベント・観光情報を一元化したWEB冊子を作成しました。

本冊子は、どこでも手軽に閲覧できる利便性、イベントのリンクから詳細情報をすぐに確認できる即時性を重視し、WEB上で公開するデジタルブック形式です。第2号となる今回は「東京の冬」と「商店街」をテーマに12~2月を特集。東京23区の観光協会・区役所協力のもと、地域に密着したイベントや観光情報をカレンダー形式で分かりやすく紹介しています。また、近場でも存分に楽しむことができる商店街の紹介や各区担当者による地元PR情報を掲載することで、より地域に密着した構成となっています。今後も季節を変えて3ヶ月ごとに発刊し、当所HP上で公開予定です。

本冊子は東京商工会議所のHPで公開するほか、メールマガジンやSNS等も用いて、当所会員企業8万社をはじめ一般の方にも届くよう広く周知します。東京商工会議所では引き続き、コロナ禍からの復活に向けて、東京の観光振興を支援して参ります。

 

■冊子名:「東京三昧カレンダー 冬号」

■概要:東京23区で12~2月におこなわれる、地元に密着したイベントや観光情報を掲載。東京の魅力を発信する。※季節を変えて3か月ごとに発刊予定

■掲載内容: 23区の観光協会や区役所などから寄せられた情報をもとに、東京の冬を感じられる風景、旬の作物、イベント情報などを掲載。加えて今回は、おすすめ商店街についても紹介。

■公開形式:デジタルブック形式(ホームページ上での公開)

https://tokyo-cci.meclib.jp/cci01_kankou21_02/book/

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram