東京スカイツリー、感染予防対策を徹底

  • 2020年9月10日

飛沫防止のアクリルパネル

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い3月1日から臨時休業していた東京スカイツリー(東京都墨田区)は、緊急事態宣言の解除などを受け、6月1日に3カ月ぶりに営業を再開。当面の間、営業時間を午前9時~午後9時に短縮して営業している。併せて、感染防止の対策を徹底し、来場者に協力を呼び掛けている。

 来場者に協力を求める対策は、(1)原則、小学生以上のマスク着用(2)サーモグラフィ、非接触型体温計による検温(3)ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保―など。

 館内には消毒液を配置し、窓口などには飛沫防止のアクリルパネルなどを設置している。密集・密接防止対策では「天望デッキ」への入場を収容人数の2割から3割程度を目安に制限。「天望シャトル」(エレベーター)の搭乗人数も制限し、定員の半数程度とする。

 展望台の換気強化対策も進めている。展望台は常に地上300メートル以上の場所から清浄な外気を取り込みながら、展望台内の空気も排気することで、清浄な空気環境を保っている。

 併せて、展望台内の換気を最大で通常よりも約2倍に強化。15分~20分に1回、空気を入れ替えている。

飛沫防止のアクリルパネル

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら