日本地域国際化推進機構、無料オンラインワークショップ「世界遺産と国際文化観光都市について」を3月25日開催

  • 2022年3月18日

 日本地域国際化推進機構は、無料オンラインワークショップ「世界遺産と国際文化観光都市について」を3月25日に開催する。

3月25日(金)15:00 より、日本地域国際化推進機構主催によるNEXTOURISM プレミアムワークショップを開催いたします。
地方創生・地域経済の活性化において重要な『観光』。その観光が発展していくためには、世界遺産や観光地が持つ魅力をどのように活用し、世界へ発信していくのかが大切です。また、昨今、注目されているサステナブルという視点も『観光』には重要なキーワードとなっています。日本の観光立国化推進に向けて、今、私たちができることについて、今回は世界遺産と国際文化観光都市をテーマに、有識者を迎えたパネルディスカッション形式にて皆様と一緒に考えていきたいと思います。

▼こんな方におすすめのセミナーです▼
・観光を活用した地方創生事業に取り組まれている企業の方
・観光を活用した地方創生において課題を感じている自治体の方
・世界遺産を活用した地方創生事業に取り組まれている企業の方
・世界遺産を活用した地方創生において課題を感じている自治体の方
・観光地の魅力を効果的に発信できていない自治体の方

▼開催概要▼
・日時  :2022年3月25日(金)15:00~17:00 (開場/14:30)
・主催  :一般社団法人日本地域国際化推進機構
・共催  :日本電気株式会社
・開催方法:来場+オンライン配信のハイブリッド開催(参加無料・事前登録制) ※1
・開催場所:NEC本社
・参加方法:下記お申込みフォームよりお申込みをお願いいたします。 ※2
・参加費用:無料 ※3
・申込締切:2022年3月21日(月)20:00
※1)感染症対策の為、会場の人数制限をかけており、来場参加については先着順での受付とさせていただきます。また、「東京都 まん延防止等重点措置」の期間が延長された場合や、感染状況によって、オンラインのみでの開催とする場合がございます。
※2)来場参加の方は当日お名刺を2枚受付にて提出をお願いいたします。
※3)会員以外の団体様からお申込みいただいた場合、後日当機構についてNEC担当者よりご紹介をさせていただく可能性がございます。

▼お申し込みはこちら▼
https://eform.nec.com/cgi-bin/ci/seminar/220325nextourism

▼登壇者プロフィール▼
■パネラー
比嘉 明男氏(NPO法人やんばる・地域活性サポートセンター理事長)

1953年、沖縄県国頭村出身。国頭郵便局郵便外務を皮切りに、東・奥・国頭・沖縄・石川郵便局の局長、日本郵便株式会社沖縄支社 支社長まで47年間の企業人と併行して、地元の安田区の評議員、スポーツ指導員、ヤンバルクイナの保護活動等に取り組み、地域リーダーとして活躍。IUCN視察時に地域活動の歴史を説明、世界自然遺産推進共同企業体設立に尽力する等、世界自然遺産登録のキーマンとして活躍。現在は、世界遺産登録後のやんばる広域の地域/観光振興に取り組む(一社)国頭村観光協会会長を務める。

小林 和彦氏(NPO法人やんばる・地域活性サポートセンター事務局長) 

1974年、埼玉県幸手市出身。1995年より、NGO/NPO/行政/中間支援組織で事務局長を担い、国際協力/地域活性化/自然体験活動/廃校活用の地域活動をサポートし、2013年5月より、国頭村地域おこし協力隊として国頭村安田区に移住、世界自然遺産登録に向けた地域活動を現場から学術分野からサポートしている。世界62カ国全国1235/1741市町村を訪ねる「令和も寅さん」

星 明彦氏(観光庁 観光地域振興部 観光資源課長)

1972年3月 宮城県生まれ
(略歴)
平成10年4月 運輸省(現国土交通省)入省
平成17年6月 欧州連合日本政府代表部二等書記官
平成20年7月 国土交通省自動車局環境政策課課長補佐
平成22年4月 独立行政法人交通安全環境研究所(現自動車技術総合機構)企画室長
平成23年4月 国土交通省自動車局環境政策課自動車使用適正化対策官
平成25年7月 国土交通省自動車局安全政策課事故防止対策推進官
平成26年7月 国土交通省航空局航空ネットワーク部首都圏空港課
東京国際空港環境企画調整室長
平成29年7月 海上保安庁総務部政務課企画官
令和元年7月 自動車局総務課企画室長
令和3年4月 観光庁 観光地域振興部 観光資源課長​
(兼)内閣府地方創生推進事務局参事官​
内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局参事官​
内閣官房副長官補付参事官

■モデレーター
太下 義之氏(文化政策研究者、同志社大学教授)

文化政策研究者、博士(芸術学)。同志社大学教授、国際日本文化研究センター客員教授、独立行政法人日本芸術文化振興会「日本博」アドバイザー、公益財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)評議員。文化経済学会<日本>理事、文化政策学会理事、政策分析ネットワーク共同副代表、デジタルアーカイブ学会評議員。文化庁文化政策部会食文化ワーキンググループ座長、文化庁博物館部会委員。大阪府・2025年万博アカデミック・アンバサダー、オリンピック・パラリンピック文化プログラム静岡県推進委員会副委員長、あいちトリエンナーレのあり方検討委員会委員(2019年度)、鶴岡市食文化創造都市アドバイザー。東京文化資源会議幹事、著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム発起人、など文化政策関連の委員を多数兼務。単著『アーツカウンシル』(水曜社)。

■ナビゲーター
堀口 ミイナ氏(タレント)

1990年9月28 日トルコ・イズミル出身
日本とトルコのハーフ
早稲田大学政治経済学卒業後、大手総合商社に勤め2017年よりタレントに転身。
母国語の日本語・トルコ語に加えて、英語・スペイン語を扱う。

▼一般社団法人 日本地域国際化推進機構(NEXTOURISM)とは▼
一般社団法人 日本地域国際化推進機構(所在地 東京都渋谷区 代表理事 伏谷博之)は、2021年1月15日にORIGINAL Inc.(所在地 東京都渋谷区 代表取締役 伏谷博之)と日本電気株式会社(所在地 東京都港区 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 森田 隆之)の2社によって設立されました。

当機構は、地域の国際化を推進し、観光を通じて地域の魅力と価値を高め、地域経済及び地域社会の活性化、また、安全性を含めた地域の生活環境基盤の向上に貢献することを目的として活動しています。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram