日本ファームステイ協会、農泊市場拡大へ英国と技術協力

  • 2019年1月28日

 日本ファームステイ協会(東京都千代田区、上山康博代表理事)は17日、農山漁村滞在型観光(農泊)の国際的な市場開拓に向けた技術協力について、英国ファームステイ協会(スティーブン・ハリス最高経営責任者)と合意書を締結した。農泊先進国の一つである英国の協会との連携を通じて、日本の農泊のレベルアップや市場の拡大を目指す。

 合意した技術協力の主な内容は、(1)ウェブサイトなどによる農山漁村の滞在施設に関する日英の相互プロモーション(2)日本の農山漁村の滞在施設の品質管理、審査システムに関する技術協力(3)両国での農山漁村滞在型観光市場の開拓に向けた協力。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram