新上五島町観光物産協会、観光周遊バス」の運行を再開

  • 2021年7月16日

 新上五島町観光物産協会は8日、「観光周遊バス」の運行を再開したと発表した。

一般社団法人 新上五島町観光物産協会((長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31 会長 望月 秀起)は、安心してお得に島を楽しんでいただける「観光周遊バス」の運行を再開しました。

 

「久しぶりの旅行なので効率よく観光スポットを巡りたい」「安全に、安心して旅を楽しみたい」「不慣れな場所で車の運転は不安」等、さまざまな声にお応えして「観光周遊バス」がパワーアップいたしました。

南コースで立ち寄る桐教会堂から美しい瀬戸を望む南コースで立ち寄る桐教会堂から美しい瀬戸を望む

九州最西端の島、五島列島の北部に位置する「新上五島町」。美しい自然がつくりだす心癒す景観、信仰を守り続けた信者たちが建てた世界に誇る教会群、五島手延べうどんや島育ちの[生]本マグロ、島生まれ、島育ちの芋焼酎など、衝撃の島グルメの数々。見て・食べて・体感して、そんなしま時間を満喫できる新上五島町。今年の夏は「かみごとう島旅 観光周遊バス」でちょっと島旅してみませんか。
 

コースは2つご用意しました。
頭が島天主堂や蛤浜といった上五島に来て外せない場所を巡る<北コース>は、はじめての島旅にぴったり。若松や日島まで足を伸ばす<南コース>は島を知り尽くした私たちがぜひ見てほしい場所を選びました。もちろん、2つのコースを1日で回ることも可能です。それぞれの場所では滞在時間を設けていますので、車窓からの見学だけでは叶わなかった、映え写真を撮るもよし、風に吹かれるもよし、お土産を買うもよし、思い思いの時間を過ごしてください。詳しいコースはこちらから。https://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/feature/bus

 

●観光周遊バス 概要
・「北コース」頭ヶ島天主堂→蛤浜海水浴場→青砂ヶ浦天主堂→矢堅目の駅
「南コース」奈良尾神社・あこう樹→カトリック桐教会→龍観山展望所→日島曲古墓群→潮の香薫る公園
・料金      各コース お1人 3,000円(税込み)、当日降車時にドライバーにお支払いください
・運行      土曜日、日曜日、祝日
・定員      8名(但し、当面の間は4名で運行)
・ご予約 電話またはWEBサイトから(締切:3日前の17時まで)
https://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/feature/bus
※食事、添乗員・ガイドはございません。
※各教会堂はコロナウイルス感染症対策の為、内覧が出来ない場合がございます。
※完全カスタマイズの「オーダーメイドタクシー島旅」も別途ご用意しております。

    観光周遊バス https://www.youtube.com/watch?v=Ou1YvL3nVoo
安全に安心して旅を楽しんでいただけるよう、ドライバーはマスク着用、手洗い・うがいの励行、車内消毒、窓を開けての換気(空気入れ替え)、飛沫防止用アクリル防護板設置を徹底して行っております。また、通常は定員8名ですが、当面の間は4名で運行しております。ご乗車いただく際には、お客様ご自身のコロナ感染防止の意味から車内でのマスク着用のご協力をお願いします。

[観光なび] https://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/shinkamigoto.tourism/
[Instagram] k510kkbs
[特産品販売サイト シマリエ] http://shinkami510.com/

快水浴場百選に選ばれている蛤浜海水浴場快水浴場百選に選ばれている蛤浜海水浴場

世界文化遺産の構成試算の頭ケ島天主堂世界文化遺産の構成試算の頭ケ島天主堂

 

龍観山展望所から若松瀬戸を一望龍観山展望所から若松瀬戸を一望

日本遺産に認定された日島の石塔群日本遺産に認定された日島の石塔群

安心・安全に島旅安心・安全に島旅

 

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram