斎藤ホテル、「信州フレンチ」レストラン開業

  • 2022年12月10日

「溪」の2階ダイニングホール

 斎藤ホテル(長野県鹿教湯温泉)は11月15日、ホテルに隣接する敷地内に「Restaurant 溪」を開業した。宿泊業やレストラン業を通じた自社と地域の持続的発展を目指し、フレンチと信州の食文化が生み出す新たな「信州フレンチ」を提供する。

 1602年創立の同館は、1993年に個人客中心のホテルへのリニューアルを実施。2016年には鹿教湯温泉街に信州産の果物などの素材にこだわった菓子を製造、販売する「さいとう菓子工房」を開業し、20年には同ホテル10階をプレミアムフロアとしてリニューアルした。

 このほど開業したRestaurant 溪は、ビュッフェスタイルのみであった夕食の選択肢を増やすだけでなく、食事を目的とする顧客層の獲得、地域のハレの日需要の取り込みも図る。2階ダイニングホールは2人席を中心に全32席。天井から吊るした照明には社長自らが里山から切り出した木材を利用するなどして、木の温もりを感じられる空間を整えた。1階は受付、ウェイティングスペース、食後のフリードリンクスペースとして整備。壁面や棚には同館に伝わる歴史ある古地図や骨董(こっとう)品等を展示する。

 料理では、地元の食材と食文化を生かしたフレンチベースのコース料理を、地元産ワインと共に提供する。ワインリストには地元「千曲川ワインバレー」産のワインを中心に長野県産「NAGANO WINE」を取りそろえる。野菜は地元の農産物直売加工センターと連携し、「信州ジビエ研究会」から質の高いジビエ(鹿肉)を仕入れるなど、鮮度の高い地元食材も使用する。

 ディナー1コースのみの完全予約制で、1人1万3200円(税込み、別途サービス料10%)。

 Restaurant 溪の詳細はhttps://saito-kei.jp/。斎藤ホテルの詳細はhttps://www.saito-hotel.co.jp/

 総合企画はリョケン。


「溪」の2階ダイニングホール

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram