文化庁、17年度「東アジア文化交流使」を決定

  • 2017年12月22日

 文化庁は、17年度「東アジア文化交流使」を決定した。

文化庁では,このたび,平成29年度「東アジア文化交流使」を決定しましたので、お知らせします。

平成26年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」において,日中韓各国が自国の中堅・若手芸術家等を一定期間相互に派遣し,実演やワークショップ等を行う「東アジア文化交流使」を実施していくことが合意されました。

文化庁では,この合意を受け,独立行政法人国際交流基金の協力の下,26年度より本事業を実施しております。

このたび,平成29年度「東アジア文化交流使」を以下のとおり決定しましたので,
お知らせします(敬称略,50音順)。

氏    名:藤原 ちから
プロフィール:批評家・BricolaQ 主宰
活     動     国:中国
派遣期間(予定):平成30年1月中旬
活動内容(予定):香港,上海等において,「演劇クエスト(「冒険の書」を片手に,フィールドを自由に移動する遊歩型ツアープロジェクト)」のリサーチや,アートスペースを訪問し,現地アーティストとネットワークを構築する。

氏    名:万城目 学
プロフィール:小説家
活     動     国:韓国
派遣期間(予定):平成29年12月中旬
活動内容(予定):国際交流基金ソウル文化センターにて,トークイベントを開催するとともに,韓国各地の日本人が手がけた近代建築を探訪し,現地専門家と意見交換を行う。

氏    名:モリ川 ヒロトー
プロフィール:映像クリエイター・音楽家・写真家・エッセイスト
活     動     国:韓国
派遣期間(予定):平成30年3月中旬
活動内容(予定):日本の魅力を発信するための映像展示,トークイベント等を実施する。

関連する記事

改正通訳案内士法が施行

  • 2018年1月22日
  • NEW!

改正通訳案内士法が4日に施行された。通訳案内士の業務独占規制が廃止され、誰でも有償での通訳案内が可能になったが、試験や研修を経て資格を持つ「全国通訳案内士」「地域通訳案内…

続きを読む

国土交通省は全国17カ所の国営公園のうち、12カ所で入園料を見直す。小中学生は無料、旅行商品に団体料金を適用―などが柱で、4月1日から実施する。来年3月まで1年間試行し、…

続きを読む

観光庁の職員数は2018年度から、予算上の定員が現行の109人から200人に引き上げられる。国土交通省内や他省との併任(兼任)、官民交流、自治体からの研修の出向者などを合…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?