文化庁、「文化財デジタルコンテンツダウンロード機能」で「ジャパンサーチ」と連携

  • 2021年11月1日

 文化庁は10月29日、「文化財デジタルコンテンツダウンロード機能」で「ジャパンサーチ」と連携したと発表した。

日本の国宝・重要文化財等の文化財とその地域の魅力を伝えるための動画・静止画等を提供する「文化財デジタルコンテンツダウンロード機能」は、国内外の利用者の利便性向上を目的に「ジャパンサーチ」との連携を開始しました。

文化財デジタルコンテンツダウンロード機能サイト文化財デジタルコンテンツダウンロード機能サイト

日本の国宝・重要文化財等の文化財とその地域の魅力を伝えるための多言語情報(日本語・英語)、高精細な動画・静止画などのデジタルコンテンツを提供(全3,558コンテンツ※2021年10月29日時点)する「文化財デジタルコンテンツダウンロード機能( https://cb.bunka.go.jp )」は、「ジャパンサーチ( https://jpsearch.go.jp/ )」との連携を開始しました。これにより国内外の利用者による検索・閲覧・活用がさらに便利になります。

文化財デジタルコンテンツダウンロード機能が提供するコンテンツは、利用規約(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに準拠)に沿って二次利用が可能です。新たなコンテンツ創造などにご活用いただけます。 

◆ジャパンサーチ連携データベース
文化財デジタルコンテンツダウンロード機能ページ:https://jpsearch.go.jp/database/cb1

参考:ジャパンサーチの概要
1.ジャパンサーチとは?

  • ジャパンサーチは我が国の幅広い分野のデジタルアーカイブと連携し、多様なコンテンツをまとめて検索・閲覧・活用できるプラットフォームです。

2.目的

  • デジタルアーカイブは、文化の保存・継承・発信だけでなく、観光や地方創生、教育研究、ビジネスへの利用など、新たな価値創出、イノベーション推進にも貢献します。
  • 様々な分野・地域のデジタルアーカイブが連携し、各機関が保有する多様なコンテンツのメタデータをジャパンサーチを通じてまとめて検索できるようにすることで、コンテンツの所在を明らかにし、我が国のデジタル情報資源が効率的に発見され、国全体として有効に活用されていくことを目指しています。

詳細につきましては、出典:ジャパンサーチ概要ページ(https://jpsearch.go.jp/about) をご覧ください。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram