愛知県蟹江町、地域PR動画「五感で感じる、水の呼吸」を公開

  • 2021年2月4日

 愛知県蟹江町は1月27日、地域PR動画「五感で感じる、水の呼吸」を公開した。

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている地域経済を回復させるため、観光誘客や域内周遊を目的とした事業を地域の観光振興団体に委託し、地域活性化と観光業界の再起、地域の中小企業者の再起の支援を図る、観光誘客地域活動事業を実施しています。
この度、この事業を活用して蟹江町商工会が制作した地域PR動画及びパンフレット「五感で感じる、水の呼吸」が完成しましたので、お知らせします。
動画については蟹江町商工会Webページにて本日から配信し、パンフレットについては蟹江町商工会等にて2月8日(月)から配架しますので、是非御覧ください。
1 地域PR動画及びパンフレット「五感で感じる、水の呼吸」コンセプト
地域PR動画及びパンフレットでは、蟹江町の観光資源を通じて、「いかにして若い世代を観光客として取り込めるか」に重点を置き、蟹江町の魅力発信をします。
蟹江町の代表的な観光資源は大きく二つあり、一つ目は蟹江町を南北に流れる佐屋(さや)川での「ヘラブナ釣り」です。川面に浮かぶ桟橋からの釣りは、名古屋市近郊では、当地のみで体験でき、蟹江町の代表的な風情となっています。
二つ目は愛知県で唯一、日本の名湯百選にも選ばれている「尾張温泉」です。現在、蟹江町内には二つの温泉施設があり、そのうちの一つは大規模日帰り入浴施設「尾張温泉東海センター」です。昨年10月に内装を一新し、リニューアルオープンをしており、「和モダン」のイメージをコンセプトにした内観となっています。もう一つは、「尾張温泉郷・湯元館(ゆもとかん)」です。源泉を備えた蟹江町内唯一の料理旅館として経営されており、一昨年には、和洋折衷の雰囲気を楽しめる部屋を増床するリニューアル工事を施しました。
これらの観光資源に共通するものは『水』です。古来、蟹江町は川と共に、水と共に繁栄してきました。蟹江町商工会としては、大切な資源である『水』に焦点を当て、日々刻々と変わる「水の呼吸」を五感で感じる時間を、動画とパンフレットで表現します。

2 動画配信について
(1)期間
1月27日(水)午前10時30分(予定)

(2)配信サイト
蟹江町商工会HP
http://www.kanie-sci.com/
このほか、「尾張温泉東海センター」等の施設内モニターでも配信予定です。
また、今後、配信サイトを拡充していく予定です。

(3)動画の内容
人間の持つ「五感」をフルに使い、水と触れ合いながら若い家族が故郷・蟹江町を旅する内容になっており、特に、今回は父子に焦点を当てて撮影しました。父が若かりし頃の想い出をたどり、将来自分の子供たちにも生まれ育った蟹江町での体験や感動を守り伝えていってほしい、その願いを込めた動画になっています。

(4)再生時間
3分23秒

3 パンフレット配架について
(1)配架日
2月8日(月)(予定、無くなり次第終了)

(2)配架場所
蟹江町商工会、蟹江町観光交流センター「祭人(さいと)」、蟹江町役場尾張温泉東海センター、佐屋(さや)川釣り堀受付、尾張温泉郷・湯元館(ゆもとかん)
今後、配架場所を拡充していく予定です。

(3)配布部数
計1,000部

(4)仕様
CDサイズ(型抜き)/中綴じ製本12ページ/フルカラー

(5)パンフレットの内容
カラフルな表紙、温泉をイメージした形にこだわったパンフレットになっており、当事業に関わった3つの事業所の魅力を、ある家族の休日を「一日の時系列」で楽しめるよう企画しました。『水の呼吸』を感じられる写真の数々、色合いなど、若い世代が手に取ってみたくなるようなパンフレットとなっています。

地域PR動画地域PR動画

地域PRパンフレット表表紙・裏表紙地域PRパンフレット表表紙・裏表紙

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram