小豆島の魅力、大阪でPR

  • 2018年11月13日

 小豆島観光商談会が10月26日、大阪市のホテルモントレグラスミア大阪で開かれた=写真。主催は香川県の小豆島町や土庄町、観光関係者などでつくる小豆島観光戦略会議。

 同組織は、昨年開催された四国デスティネーションキャンペーンを契機に旅行会社との連携を強化するために設立された。会長は松本篤・小豆島町長と三枝邦彦・土庄町長。

 説明会では有本裕幸・同会議本部長が「小豆島のポテンシャルについて」と題して、小豆島の観光の魅力や映画ロケ地としての取り組みを説明した。

 小豆島の観光商品としてシェアサイクル事業と手ぶら観光サービスなども各担当者から紹介された。観光トピックスとしては「瀬戸内国際芸術祭2019」の会期などを紹介。今回は春が4月26日~5月26日、夏が7月19日~8月25日、秋が9月28日~11月4日に開催される。

関連する記事

佐賀県観光連盟は、「佐賀県×ゾンビランドサガ」スタンプラリーを7月1日から開催する。 ~フランシュシュと行ってこんね!~『佐賀県×ゾンビランドサガ』スタンプラリー 一般社…

続きを読む

滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合は5月21日、ホテルボストンプラザ草津びわ湖(滋賀県草津市)で通常総会を開き、役員改選で前川為夫氏(白浜荘)を理事長に選出した。前川新理事…

続きを読む

JTB協定旅館ホテル連盟は、「活発な交流機会の創出個性ある地域づくり」を基本テーマに、「宿泊増売」「人財育成」「地域振興・観光振興」「組織強化」の四つを柱として2019…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube