富士急ハイランド、日本最長「FUJIYAMAスライダー」を7月22日オープン

  • 2022年6月29日

 富士急ハイランド、日本最長の「FUJIYAMAスライダー」を7月22日にオープンする。

 富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)は、富士急ハイランドに昨年夏にオープンした富士山一望の絶景展望台「FUJIYAMAタワー」の展望デッキから一気に滑り降りる日本最長(※当社調べ)のチューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」を、2022年7月22日(金)にオープンいたします。

「FUJIYAMAタワー」は、世界に誇る絶叫アトラクション「FUJIYAMA」に乗った人だけが見ることの出来る“とっておきの絶景”をもっと多くの方にお楽しみいただきたいという想いから、2021年7月に誕生しました。地上55mの展望デッキから臨む何も遮るものが無い富士山の雄姿は、オープンして以来富士五湖エリアを訪れる多くの観光客の方々を魅了しています。

今夏登場する「FUJIYAMAスライダー」は、専用のスライディングマットに足を入れて寝そべり、その地上55mの「FUJIYAMAタワー」の展望デッキから地上まで、タワーを周回する全長120mのコースを一気に滑り降りる日本最長のチューブ型スライダーです。真っ暗でどこまでも続くようにも見えるスライダーの入口に勇気を出して侵入すると、わずか20秒で地上まで急降下。新感覚のスリルをご体験いただけます。

また、「FUJIYAMAスライダー」の開業に合わせて、富士急ハイランドの公式Twitterでは、6月24日(金)~6月30日(木)の期間、イラストで一言!を大募集します。「FUYJIYAMAスライダー」を滑り降りる彼の表情は絶叫か、苦痛か、はたまた快楽か…。何とも言えないこの表情に面白い一言を添えて投稿していただいた方の中から優秀作品10点を選定、施設オープン時「FUJIYAMAタワー」前の広場に大型パネルで展示し、ご来場のお客様の投票によりグランプリを決定いたします。見事グランプリに選ばれた方には素敵な特典もプレゼントいたしますので、奮ってご参加ください。皆さまのセンスが光る投稿をお待ちしております。

従来の遊園地の枠組みを超えた「富士山アミューズメントシティ」を目指し、進化を続けていく富士急ハイランド。この夏、富士急ハイランドが贈る新たな絶叫エンターテイメントにどうぞご期待ください。

【「FUJIYAMAスライダー」概要】
専用のスライディングマットに足を入れて寝そべり、地上55mの「FUJIYAMAタワー」の展望デッキから地上まで、タワーを周回する全長120mのコースを一気に滑り降りる日本最長のチューブ型スライダー。真っ暗でどこまでも続くようにも見えるスライダーの入口に勇気を出して侵入すると、わずか20秒で地上まで急降下。新感覚のスリルを味わえます。

※イメージ※イメージ

・施設名
FUJIYAMAスライダー
・開業
2022年7月22日(金)
・高低差
55m
・全長
120m ※チューブ型スライダーとして日本最長(当社調べ)
・所要時間
約20秒 ※体格により個人差があります
・利用料金
ハイシーズン/1,200円、レギュラーシーズン/1,000円、オフシーズン/800円
・特設サイト
http://www.fujiq.jp/special/fujiyamaslider/index.html

「FUJIYAMAスライダー」OPEN記念★イラストで一言!大募集キャンペーン
「FUYJIYAMAスライダー」を滑り降りる彼の表情は絶叫か、苦痛か、はたまた快楽か…。何とも言えないこの表情に面白い一言を添えて投稿していただいた方の中から優秀作品10点を選定、施設オープン時「FUJIYAMAタワー」前の広場に大型パネルで展示し、ご来場のお客様の投票によりグランプリを決定いたします。見事グランプリに選ばれた方には素敵な特典をプレゼントいたします。

■応募期間
2022年6月24日(金)~6月30日(木)
■参加方法
①富士急ハイランド公式Twitter(@fujikyunow)をフォロー。
②「#FUJIYAMAスライダーのイラストで一言」を付けてコメントを投稿するだけ!
■優秀作品発表について
投稿していただいた作品の中から優秀作品10点を選定し、公式サイトならびにSNS等で公開いたします。
また、施設オープン時に「FUJIYAMAタワー」前の広場に優秀作品10点の一言入りイラストをパネル展示し、ご来場のお客様の投票によりグランプリを決定いたします。見事グランプリに選ばれた方には素敵な特典をプレゼントいたします。(グランプリ決定は7月末頃を予定しております)
~皆さまのセンスが光る投稿をぜひお待ちしております!~

【「FUJIYAMAタワー」施設構成】
■特設サイト
https://www.fujiq.jp/fujiyama-tower/
■要素
①絶景展望フロア「FUJIYAMAスカイデッキ」
眼前に遮るもののない富士山の絶景が広がる高さ約55mの展望フロア。
・利用料金
フリーパス利用可。シーズンにより利用料金が異なります。
ハイシーズン/大人1,400円、中高生1,200円、小学生1,000円、幼児(1~5歳)900円
レギュラーシーズン/大人1,200円、中高生1,000円、小学生  800円、幼児(1~5歳)700円
オフシーズン/大人1,000円、中高生  800円、小学生  600円、幼児(1~5歳)500円

②スカイウォーク型アクティビティ「FUJIYAMAウォーク」
すぐ隣を絶叫アトラクション「FUJIYAMA」が走行する手摺のない吹きさらしの通路を、専用ハーネスを装着して周回する絶叫アクティビティ。
・利用制限
身長140cm以上 ※小学生以下の方は18歳以上の付き添いが必要です。
・利用料金
ハイシーズン/1,400円、レギュラーシーズン/1,200円、オフシーズン/1,000円
※フリーパスをお持ちの方は半額でご利用いただけます。

③【NEW】日本最長チューブ型スライダー「FUJIYAMAスライダー」
専用のスライディングマットに足を入れて寝そべり、展望フロアから下まで約55mを一気に滑り降りる絶叫必至のチューブ型スライダー。

【富士急ハイランド営業データ】
■営業時間
・夏季
7月23日(土)~9月25日(日) 9:00~19:00
8月 6日(土)~8月14日(日) 9:00~21:00
・通常
9:00~17:00
※日によって異なります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。
■料金
入園料:無料
フリーパス(当日窓口販売価格):4月よりダイナミックプライシングを導入しております。
・大人 6,000円~6,800円
・中高生 5,500円~6,300円
・小学生 4,400円~5,000円
・幼児、シニア 2,100円~2,400円
※日によって料金が異なります。詳しくは公式サイトにてご確認ください。
■交通
・車
新宿から中央自動車道で約 80 分、河口湖 IC に隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約90分
・バス
新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約110分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
・電車
JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車
大月駅から約50分
■お問合せ
富士急ハイランド TEL:0555-23-2111  https://www.fujiq.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram