太秦映画村、一部営業を再開 入場料が半額に

  • 2020年7月1日

再開した映画村の「ちゃんばら辻指南」の様子(画像提供・東映太秦映画村)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業していた東映太秦映画村(京都市)は15日から一部営業を再開した。休業中に応援してくれた人に楽しんでもらおうと30日まで入村料を半額の大人1200円、中・高生700円、子ども600円にしている。

 入村客やスタッフの安全確保のため、営業時間の短縮やマスク着用、検温、一部施設の休止などウイルス感染防止対策を徹底しての再開となった。 

 施設内では、ウイルス感染防止対策を行いつつ「ちゃんばら辻指南」や「激突!忍者ショー『サスケ』」をはじめとする一部イベントに加え、謎解きをしながら迷路を脱出する新アトラクション「謎解き迷路 まぼろし砦」もオープン。

 また、ハローキティが映画村をジャックする「ハローキティの映画村じゃっく」や「映画『死神遣いの事件帖―傀儡夜曲―』公開記念イベント」の第1弾としてロケ地をバーチャルマップ上で巡る「ロケ地『バーチャル聖地巡礼』ツアー」などの新規イベントも開催された。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram