大阪・関西万博、中核施設の概要発表 「いのち」テーマに8館で構成

  • 2022年5月11日

「シグネチャーパビリオン」をプロデュースする8氏(4月18日の発表会)

 2025年日本国際博覧会協会は4月18日、大阪・関西万博(2025年4月13日~10月13日)の中核施設となる「シグネチャーパビリオン」の概要を東京都内で発表した。日本を代表する8人の研究者、アーティストらをプロデューサーに、「いのちを知る」「いのちを育む」など八つのテーマでそれぞれ趣向を凝らした展示とイベントを八つの施設で行う。

 万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を具現化する「いのちの輝きプロジェクト」として、8人のプロデューサーがそれぞれの思いを込めた展示とイベントをリアルとバーチャルで展開する。

 放送作家、脚本家の小山薫堂氏は「いのちをつむぐ」をテーマに、食にスポットを当てたパビリオンをプロデュースする。かやぶきをイメージした外観の施設に、食と命を考える空間や、「未来の食材市場」など八つのゾーンを展開。「興味のあるゾーンを、買い物を楽しむように巡ってもらう」(小山氏)という。「食のオリンピック」のような料理人のイベントも企画している。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram