大阪ベイタワー、約5,000坪の温泉型テーマパーク「空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER」を大阪ベイタワーに2月26日開業

  • 2018年12月31日

 大阪ベイタワーは、約5,000坪の温泉型テーマパーク「空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER」を大阪ベイタワーに2月26日開業する。

複合商業施設「OSAKA BAY TOWER」の企画・管理を行う大阪ベイタワー合同会社(本社:大阪市港区、代表:山本俊祐)は、関西最大規模となる約5,000坪の温泉型テーマパーク『空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER』を大阪ベイタワー ノースの2階〜5階に、2019年2月26日グランドオープンいたします。
「オーク200」は2018年3月27日に「OSAKA BAY TOWER」へ名称変更し、同年3月29日にはビジネス客からファミリー客まで快適に過ごせるホテルとして『ホテル大阪ベイタワー』を『アートホテル大阪ベイタワー』としてリブランドオープン、これに続くテーマパーク型温泉施設『空庭温泉OSAKA BAY TOWER』のグランドオープンにより、更なる施設の充実を図ります。

『空庭温泉OSAKA BAY TOWER』は、“美・癒・味”をテーマに、天然温泉や岩盤浴、リラクゼーション、レストラン、物販展など様々な施設とサービスを提供する大規模な複合型テーマパークです。安土桃山時代をコンセプトに古き良き日本の町と和モダンを融合させたこれまでにない特別な空間を演出します。

また当パークが誕生するエリアは、すでに世界的なエンターテインメントが集まる大人気のテーマパークが存在する他、2025年に万博開催が決定したことで、世界中から大きな注目を集めている”大阪ベイエリア”となっております。今後国内外でも有数の観光地として発展していくことが予想される本エリアにおいて、日本ならではの”癒やし”と”美”と”食”を提供していまいります。

天然温泉「美肌の湯」を中心とした充実の温泉施設

約5,000坪を誇る当パーク内では、地下約1,000mから湧き出す弱アルカリ性の天然温泉「美肌の湯」をはじめ、源泉かけ流しの露天風呂、広大な日本庭園を見下ろす庭見風呂、炭酸泉や日替わり風呂など6種類の多彩なお風呂をご用意しています。また、2〜5名用の貸切風呂も完備。プライベートな空間をお楽しみいただけます。

さらに女性用ロッカールームには約100㎡の広さを持つ国内最大規模のパウダールームを設置。様々な美容機器やコスメの貸出サービスもあり、開放的な空間でセルフケアを行っていただける女性に優しい設計となっております。

安土桃山時代の町が現代にタイムスリップ
安土桃山時代からタイムスリップしてきた古の名医「曲直瀬道三」が現代人の不健康な暮らしぶりを憂い、健康指南書「養生俳諧」をガイドブックにしたため、健康法を伝授いたします。
他にも信長の料理人と言われた「坪内石斎」が自らが磨いてきた料理の腕と、現代の食を融合させた珠玉の和食メニューに、安土桃山時代の煌びやかなデザインをモチーフにしたオリジナル和雑貨や和コスメ、大迫力のプロジェクションマッピングとエンターティナーによるロウリュウショー。着物スタイルの館内着に着替え、安土桃山時代の世界で非日常体験をお楽しみください。

施設概要
・名称  :空庭温泉 OSAKA BAY TOWER(ソラニワオンセン オオサカベイタワー)
・住所  :〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1丁目2-3
・開業日 :2019年2月26日
・営業時間:11:00~翌9:00
・入館料 :平日2,400円、土日祝2,600円、特定日2,800円
・施設概要:温泉(天然温泉6種類、サウナ、あかすり)、岩盤浴(約7種類)、
飲食、ビューティーエリアなど
・アクセス:最寄駅「弁天町駅」 (大阪環状線、大阪メトロ中央線「弁天町」駅より連絡通路直結)
JR関西空港駅からJR弁天町駅まで関空快速約60分
新大阪駅からJR弁天町駅までJR大阪駅乗り換えで約12分

関連する記事

「カヌチャベイリゾート保育園」は、ミキハウス子育て総研の「子どもを通わせたい保育園」の認定を取得した。 約80万坪の広大な敷地が広がる滞在型リゾート施設であるカヌチャリゾ…

続きを読む

パソナグループは、兵庫県淡路島の創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」をリニューアルオープンした。 株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区…

続きを読む

ジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」は23日、屋外運動場にデビューした。 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、昨年8月14日に誕生したジャイアントパン…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube