埼玉県、渋沢栄一のラッピングバスを都内で運行

  • 2020年12月16日

 埼玉県は1日、深谷市の出身で、新1万円札の顔となる渋沢栄一をPRするラッピングバス=写真=の運行を始めた。第2弾の今回は「渋沢翁が愛し、踊り続けた『血洗島獅子舞』(同市指定無形民俗文化財)をデザインした」(観光課)。

 ラッピングバスは東京駅丸の内南口―晴海埠頭路線、同―東京ビッグサイト路線などで、2月末まで運行する。獅子舞をデザインテーマにし、渋沢栄一の顔も大きくあしらっている。第1弾は11月1日から運行しており、青空に映えるレンガ造りが美しい深谷駅をデザインに取り入れている。

 来年2月からは、JR山手線や埼京線、東京メトロの車内でスポットCMを放映、渋沢栄一と市の魅力を発信する。

 渋沢栄一は来年のNHK大河ドラマの主役で、また24年発行予定の新1万円札の顔となる。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram