地域経済活性化支援機構、遠野地域商社にファンドで融資

  • 2020年9月17日

 地域経済活性化支援機構(REVIC)は4日、観光遺産産業化ファンドを通じ、遠野ふるさと商社(岩手県遠野市)への投資を実行したと発表した。地域商社としての経営基盤の強化、将来の経営者候補の人材育成を支援する。融資は8月19日付。今回の投資は同ファンドの第1号案件。

 遠野ふるさと商社は、地元の公社から観光施設運営事業などを承継し、今年設立された。現在は道の駅「遠野風の丘」の指定管理者として、産直野菜・物産店、飲食店を運営しているほか、地域歴史博物館「伝承園」の施設運営、6次化産業商品開発などを行っている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram