国営武蔵丘陵森林公園、「紅葉見ナイト(もみじみないと)」を15日から開催

  • 2021年11月12日

 国営武蔵丘陵森林公園では、「紅葉見ナイト(もみじみないと)」を15日から開催する。

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)では、首都圏では珍しい約20種類・約500本のカエデライトアップとアートイルミネーションがコラボレーションした『紅葉見ナイト(もみじみないと)』を開催いたします。
新型コロナウイルス感染拡大防止および混緩和のため、今年は夜間の特別開園は平日のみ開催(2021年11月15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)~26日(金)の期間)となります。なお、見頃のピークは、今年は11月20日頃の見込みです。

約20種類・500本のカエデが美しく染まる『紅葉見ナイト(もみじみないと)』※2020年の様子(撮影:丹地敏明)約20種類・500本のカエデが美しく染まる『紅葉見ナイト(もみじみないと)』※2020年の様子(撮影:丹地敏明)

埼玉県のほぼ中央に位置し、東京ドーム65個分もの広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園では、毎年恒例・期間限定の夜間イベント『紅葉見ナイト(もみじみないと)』を2021年11月15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)~26日(金)に開催します。新型コロナウイルス感染拡大防止および混雑緩和のため、今年は“平日のみ“開催します。

期間中は夜間に特別開園し、紅葉ライトアップと約55万球のイルミネーションによる昼間とは異なる錦秋の景観を堪能いただけます。街なかのイルミネーションとはひと味違った“森林公園ならでは”の幻想的な世界を、ぜひお楽しみください。

国営武蔵丘陵森林公園 WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp/

  • 日中の紅葉観賞もおすすめ!

 

首都圏でも最大規模の品種数がそろう「カエデ園」首都圏でも最大規模の品種数がそろう「カエデ園」

本公園は、首都圏の公園の中でも、とりわけカエデの種類が豊富で、赤・黄・オレンジだけでなく、ピンクに近い色彩に色づくものがあり、葉の形・大きさが様々な約20種類のカエデの違いをお楽しみいただけるのが特長です。

公園内の沼地との鏡写しの景色もおすすめ公園内の沼地との鏡写しの景色もおすすめ

 

今年の見頃のピークは11月20日頃と予想されています。
※天候により前後する場合があります。

夜間開園は平日限定となりますが、土日祝日には日中の紅葉観賞もおすすめです。

  • ドローンによる空撮映像(2020年の様子)

 

 

煌びやかなライトアップとイルミネーションに包まれる『紅葉見ナイト(もみじみないと)』の昨年の様子をご紹介する動画で、オンラインでの園内散策をお試しください。

  • 『紅葉見ナイト(もみじみないと)』開催概要

鮮やかな紅葉とイルミネーションの競演(撮影:丹地敏明)鮮やかな紅葉とイルミネーションの競演(撮影:丹地敏明)

開催期間:2021年11月15日(月)~19日(金)、22日(月)、24日(水)~26日(金)※雨天中止

※夜間開園は平日のみ

時間:16:30~20:00(※最終入園19:30)

会場:国営武蔵丘陵森林公園
中央口エリア(中央口~植物園まで)
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920

交通アクセス:東武東上線「森林公園」駅より、期間中は夜間有料バスを運行(※雨天中止の場合は運行なし)

国営武蔵丘陵森林公園WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp/

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策につきまして
お客様には手洗いやうがいの励行や咳エチケット、密接回避などの対策をお願いしております。
ご来園の際には、公園の新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関するページもご覧ください。
https://www.shinrinkoen.jp/information/20210505122056.html

  • 物語を体験できるアートイルミネーションとフィールドラリー

 

アートイルミネーションとフィールドラリー ※2020年の様子(撮影:丹地敏明)アートイルミネーションとフィールドラリー ※2020年の様子(撮影:丹地敏明)

園内に隠れている“森の妖精モーリー”のキャラクターを、物語に沿って探す「モーリーのフィールドラリー」は、本公園の人気イベントです。

『紅葉見ナイト(もみじみないと)』の期間中は、「メイプルひめがやってくる」をテーマに開催します。見るだけではなく、参加して楽しめるアートイルミネーションをお楽しみください。 

アートイルミネーション「キャプテンバブルショー」※2020年の様子(撮影:丹地敏明)アートイルミネーション「キャプテンバブルショー」※2020年の様子(撮影:丹地敏明)

■アートイルミネーションとフィールドラリー概要

・森の妖精モーリーの海賊船「キャプテンバブルショー」(場所:中央口噴水広場)
・花壇の「もみじぃの魔法 de SHOW」(場所:植物園)

・彫刻の「プロジェクションマッピング」(場所:針葉樹林)
・その他各所

  • 夜間限定オープン『メープルカフェ』

色が変わって楽しい!人気の「光るわたあめ」色が変わって楽しい!人気の「光るわたあめ」

『紅葉見ナイト(もみじみないと)』の開催時間限定で、会場内に『メープルカフェ』がオープンします。

「スモークチキンレッグ」などの軽食や、見た目も楽しめる「光るわたあめ」をはじめ、メープルソースを使った温かいドリンクなどのメニューをご用意しています。ぜひ夜間の散策とあわせてご賞味ください。

期間限定「メープルカフェ」
営業時間:
夜間開園の時間中に営業
場所:カエデ園前

販売内容:
・スモークチキンレッグ 580円(税込)
・光るわたあめ 700円(税込)
・その他、軽食・ホットドリンクなど

  • ​夜間開園のご利用について

・中央口以外のゲート(南口、西口、北口)は、16:30閉園となります。※12月から16:00閉園
・中央口以外の駐車場に駐車されたお客様は、一度退園していただき、中央口へ移動をお願いします。レシートをご提示ください。
・退園の際は、改札にて「再入園券」をお受け取りください。
・南口、西口、北口から中央口へは、かなり距離があるため、夜間の徒歩でのご移動はご遠慮ください。
・駅からお越しのお客さまは、期間中運行している「夜間有料シャトルバス」、またはタクシーにて中央口にお越しください。※夜間有料シャトルバスは、雨天中止の場合は運行なし

  • 国営武蔵丘陵森林公園 概要

国営武蔵丘陵森林公園は、明治の偉業をたたえる記念事業の一環として、武蔵野の面影を残すロケーションを活かし開園した全国で第1号の国営公園です。自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保するため、国により明治百年を記念するにふさわしいものとして設置されました。

東京ドーム65個分もの広さを誇る園内には、日本一大きなエアートランポリンの「ぽんぽこマウンテン」やアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具がたくさんあります。また、都市緑化植物園では、四季折々の風景や木々、草花がお楽しみいただけます。 

全長約17kmの「サイクリングコース」全長約17kmの「サイクリングコース」

<所在地>
〒355-0802
埼玉県比企郡滑川町山田1920

<開園時間>
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/末日…9:30~16:00

日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」

<休園日>・年末年始(12/31、1/1)

・1月の第3、第4月曜日

<アクセス>
●東武東上線「森林公園」駅より北口バスのりば
・「熊谷駅南口行」または「立正大学行」乗車、「森林公園西口」で下車すぐ(西口)または「滑川中学校」で下車し徒歩約5分

●JR高崎線および秩父鉄道「熊谷」駅より南口バスのりば
・「森林公園行」乗車、「森林公園西口」または「森林公園南口入口」下車すぐ
 

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら