国交省、外客誘致の「カリスマ」選定へ

  • 2007年12月15日

 国土交通省は、外国人旅行者の訪日促進に向けて、誘致を目指す地域の参考になるように、受け入れやプロモーションに功績のある人材を選定する制度を創設する。名称などは未定だが、インバウンド版の「観光カリスマ」のようなイメージを想定。来年1月にも認定者を発表する。

 本保芳明・総合観光政策審議官は6日の専門紙向け定例会見で、「外客の受け入れ、プロモーションに努力し、顕著な功績のある各地域の人々を選び、できれば大臣の認定にしたい」と説明した。

 初回は、有識者らでつくる選定委員会で30人ほどを選ぶ予定。来年1月に始まる訪日集中キャンペーン「YOKOSO!JAPANウイーク」の開会式で発表する考え。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら