北海道観光振興機構、道外客誘致へキャンペーン開始

  • 2020年7月12日

北海道観光振興機構は北海道と連携して、7~8月の道内外からの宿泊客を対象に、1万円相当の宿泊券や特産品セットなどが抽選で当たる「北海道いいトコいいモノ発見キャンペーン」を始めた。

7月1日から実施する「どうみん割」と併せて旅行需要の喚起につなげるもので、7~8月に対象の宿泊施設を利用すると対象施設から専用のはがきが渡され、利用者はそのはがきで応募する。

応募者の中から抽選で10~12月に使える宿泊利用券や農畜産物・加工品、特産品のセット、乳製品やビール引換券などを1万人にプレゼントする。特産品などのプレゼントを通じて、宿泊施設だけでなく他の産業分野の支援にもなる。

キャンペーンには、6月末までに約500施設が参加登録しており、詳細は同機構に問い合わせるか、キャンペーン事務局のホームページで見ることができる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram