北海道観光振興機構、地域の観光地づくり事業106件を支援 2億円強の予算計上

  • 2021年6月23日

ワーケーションでは地元のさまざまな体験メニューが楽しめる(道北5市町村による天塩川でのカヌー)

 北海道観光振興機構はこのほど、2021年度の「地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業」の採択案件106件を発表した。

 新型コロナ禍で減少している観光客の回復と拡大を図るため、各地域の資源を生かした満足度の高い観光地づくりに向けた受け入れ態勢の整備や商品開発、情報発信などの取り組みを支援するもので、前年度より約6千万円多い2億1200万円の予算額を計上。

 地域単独事業には200万円、広域連携事業には400万円を上限に事業費の2分の1を負担。必要に応じてアドバイザーの派遣なども行う。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram