共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」、 アジア訪日観光客の拡大に向けて2つのインバウンドサービスを提供開始

  • 2019年2月11日

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」は、 アジア訪日観光客の拡大に向けて2つのインバウンドサービスを提供開始する。

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、2019年2月上旬より、新たに2つの「Pontaのインバウンドサービス」を提供開始いたします。訪日観光における情報収集に利用されるスマートフォンを活用したコミュニケーションを通じ、Ponta提携社をはじめとした顧客企業への集客を図ります。今後の訪日観光客の拡大が予想されるなか、特に客数の多いアジア圏からのインバウンドに対応いたします。

 

 

  • ■新サービス(1) 中国大手SNS「WeChat」と連携し、中国からの訪日客への対応開始

10億人のユーザーを有する中国大手SNS「WeChat」と連携し、Ponta提携店舗をはじめとした“店舗情報”や“クーポン”を配信します。「WeChat」の「ミニプログラム」機能で、顧客企業の情報を紹介し、訪日中国人の集客を図ります。中国からの訪日客への対応はPontaとして初めてとなります。「訪日外客数および旅行支出額」(2017年)が最多である中国の方へのコミュニケーションを図り、企業のインバウンド集客を支援します。

※参考:日本政府観光局(JNTO)「2017年 訪日外客数(総数)」
国土交通省観光庁 「平成 29 年訪日外国人消費動向調査」

  • ■新サービス(2) Ponta提携3カ国からの訪日客向けアプリ「Ponta JAPAN Wi-Fi」をWi2と共同開発

共通ポイントの国際提携グループ「Ponta Global Alliance」の展開国である、インドネシア、マレーシア、韓国の共通ポイント会員約6,000万人向けの訪日客向け観光アプリ「Ponta JAPAN Wi-Fi」を、株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)と共同開発しました。アプリから各国の“デジタルPontaカード”をお使いいただくことで、日本の対象のPonta提携店舗でポイントをためて、つかえるだけでなく、“無料Wi-Fi接続”や提携店舗の“クーポン”を利用することができます。各国の共通ポイント会員に利便性のあるアプリを提供するとともに、Ponta提携店舗のインバウンド消費に対応します。

LMは、インバウンドサービスの展開を通じ、アジア圏からの訪日観光時に「便利・おトク・楽しい」世界を提供するとともに、日本のPonta提携社をはじめとした顧客企業のインバウンド需要に対応することを目指しています。

<各サービス詳細>

  • (1) 中国大手SNS「WeChat」と連携し、中国からの訪日客への対応開始

「ミニプログラム」は「WeChat」アプリ内で利用できるプログラムです。LMは「WeChat」と連携し「ミニプログラム」にてPonta提携社をはじめとした提携企業の“店舗情報”や“クーポン”を配信します。クーポンでは食、買い物など様々な種類を配信し、訪日中国人の方は観光時に関心の高いものを、便利でおトクに楽しく利用できます。

※画面はイメージです。
 

リリース時期 2019年2月上旬より順次
開設場所 コミュニケーションアプリ「WeChat」内「ミニプログラム」
対応国 中国【中国簡体字】

 

  • (2) Ponta提携3カ国からの訪日客向けアプリ「Ponta JAPAN Wi-Fi」をWi2と共同開発

インドネシア「Ponta」、マレーシア「BonusLink」、韓国「OKキャッシュバック」の各共通ポイント会員が、日本でも対象のPonta提携店舗でポイントをためて、つかうことができる“デジタルPontaカード”を便利にお使いいただける他、おトクな“クーポン”、“Ponta提携店舗情報”、“無料Wi-Fi接続”などの機能があります。観光時にPontaの便利でおトクなインバウンドサービスをご利用いただけます。

■主な機能
・デジタルPontaカード

インドネシア・マレーシア・韓国の各共通ポイント会員限定で日本の対象となるPonta提携店舗でデジタルPontaカードを提示して、ポイントをためることができます。ためたポイントは日本での買い物で利用でき、帰国後には自国の共通ポイントに自動移行され、自国内の提携店舗でつかえるようになります。
※各国のアプリをダウンロードすることでお使いいただけます。

・Ponta提携店舗情報、クーポン
Ponta提携店舗の情報やおトクなクーポンを提供します。

・無料Wi-Fi 接続
日本全国、20万か所以上のWi-Fiスポットへ無償で自動接続します。
(Wi2運営のアクセスポイントへ接続します。)

・訪日外国人向けコンテンツ
各企業・自治体などから提供される訪日外国人向けコンテンツを配信します。

リリース時期 2019年2月上旬より順次
対応端末 iOS8.0以降のiPhone、iPadなどiOS端末
Android4.1以降のAndroidスマートフォンおよびタブレット
対応言語 5言語【英語・中国簡体字・繁体字・韓国語・タイ語】
※訪日外国人向けのアプリとなり、日本在住の方のダウンロードはできません。

 

関連する記事

住宅設備機器などを製造・販売するTOTO(本社=福岡県北九州市)はこのほど、日本に観光目的で来た外国人を対象に「トイレに関するアンケート調査」を行った。それによると、きれ…

続きを読む

海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)と吉本興業、在阪テレビ局などからなる「クールジャパンパーク大阪」(大阪市)は、大阪城公園に開業した劇場型文化集客施設「COOL…

続きを読む

アジア・インタラクション・サポートは17日、「タイ人の訪日旅行に関する意向調査」の結果を発表した。 タイ人向けNo.1の訪日旅行情報サイト「Chill Chill Jap…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube