全旅連青年部、次期部長に塚島副部長

  • 2022年9月19日

握手する星部長(左)と塚島次期部長

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)青年部(星永重部長=福島県・藤龍館)は12日、東京都内で臨時総会を開き、塚島英太副部長(長崎市・長崎スカイホテル)を次期部長予定者として承認した。任期は2023、24年度の2年間で、来春開催予定の定時総会で正式に就任する。

 塚島氏は「『温故知新』~今こそ示せ!青年部の矜持(きょうじ)を~“IMPOSSIBLE IS NOTHING”」を次期テーマに掲げ、「私が果たすべき使命は、『先人たちから脈々と受け継がれてきた教えを現代に継承し、より良い形に変えていくこと』『青年部の矜持を自らが体現し、次代につなぐこと』」と強調。

 事業方針として(1)時空を共有、リアルにこだわる(2)宿泊産業の未来を創る政策活動(3)組織力の最大化(4)47都道府県支部との連携強化(5)地域の環境・文化・経済を守る(6)宿泊産業の再生に向けた、稼げる地域・稼げる産業の実現―を掲げた。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram