全旅の旅行業者向け対面型クレジット決済システム

  • 2021年12月13日

mPOS

全旅ペイメント×mPOS

 (株)全旅は、旅行事業者向けにクレジット決済システム導入のサービスを展開している。

 「非対面型」「対面型」に大別でき、今回は、対面型について紹介する。

 同社が提供している対面型のサービスには、「対面型全旅ペイメント」と「全旅ペイメント×mPOS」の2種類があり、いずれも旅行者と対面し入金時に、実際に端末にクレジットカードを通して決済してもらう仕組みとなっている。

 対面型全旅ペイメントは、据え置き型の端末である点が大きな特徴。VISAのタッチ決済にも対応し、「旅行者が頻繁に来店する店舗におすすめ」と同社。初期導入費用として端末代9万5700円が必要だが、来年2月末まで実施するキャンペーン中には3万9800円で導入可。決済手数料は、1.3%から2.8%。

 全旅ペイメント×mPOSは、同社の包括契約ではないものの、同社経由で申し込むと決済手数料が1.3%になるサービス。持ち運び可能な端末である点が大きな特徴で、「旅行者を訪問して集金する営業を行っている旅行会社におすすめ」と同社。自身のスマートフォンやタブレットに専用アプリをインストールし、決済端末とBluetoothでつなげて決済する。初期導入費用は1万8150円。

 これらサービスの詳細、比較や導入の申し込みは、https://www.zenryo.co.jp/payment_service/。問い合わせ先は、同社旅行・営業部TEL03(6264)1399。

mPOS

対面型全旅ペイメント

 

 

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら