体験者増加でバギーのコース拡張 ネスタリゾート 

  • 2018年12月7日

 ネスタリゾート社は、「大自然の冒険テーマパーク」(兵庫県三木市)にあるワイルド・バギーのコースを拡張、11月23日から運用を開始した。これにより、1日体験総人数が1.5倍に増え、「より多くの人に4輪駆動バギーライトを体験していただくことが可能になった」と同社。

 ワイルド・バギーは起伏や傾斜の激しいオフロードをバギーで疾走する=写真。拡張したのはサーキットコースで、20分運転できる。1人乗りバギー(16歳以上)、キッズバギー(10歳以上)、2人乗りバギーがある。

 また、中級レベル以上の本格バギーコース「アドベンチャーコース」もある。

 大自然の冒険テーマパークは、大型リゾート施設「ネスタリゾート神戸」が10月、自然環境を生かした三つの新しい体験型施設を開設し、大人も子どもも楽しめる施設としてオープンした。入場料は大人(中学生以上)2980円、子ども(4歳以上小学生まで)2380円、3歳以下無料。入場料にはワイルド・バギー、アニマル・フレンズ、ワイルド・ハーベストなどを含む20以上のアクティビティが含まれている。

関連する記事

鹿児島市平川動物公園では、赤ちゃんコアラ3頭の名前を募集している。 鹿児島市平川動物公園では、国内最多12頭のコアラを飼育しており、今年の2月にはコアラの赤ちゃん3頭が出…

続きを読む

全国修学旅行研究協会(全修協、岩瀨正司理事長)は2月27日、東京のアルカディア市ヶ谷で第18回修学旅行ホームページコンクールの表彰式を開いた。大賞の文部科学大臣賞は東洋大学…

続きを読む

「カヌチャベイリゾート保育園」は、ミキハウス子育て総研の「子どもを通わせたい保育園」の認定を取得した。 約80万坪の広大な敷地が広がる滞在型リゾート施設であるカヌチャリゾ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube