京都市、「京都らしい宿泊施設」を18軒選定

  • 2019年4月9日

 京都市は「京都らしい宿泊施設表彰制度」に基づき、2018年度は「地域と調和し、貢献する宿泊施設」として18軒を選んだ。3月中旬、門川大作市長ら出席のもと、表彰式を実施した。

 18軒は、地域や市民生活と調和した施設で、自治会や町内会などと連携した取り組みによって、地域経済や地域コミュニティの活性化に貢献している宿泊施設。内訳は旅館8、ホテル6、簡易宿所4。

 京の宿ギオン福住は祇園白川さくらライトアップ実行委員会の広報担当として、プレスリリースの作成やメディア告知を行うほか、旅館のホームページにライトアップ写真や最新情報を掲載して魅力を発信、地域活性化に寄与している。また、開催期間中は宿泊客に周辺の土産物店や飲食店などを案内していることなどが評価された。

 福住以外の表彰施設は次の通り。

 【旅館】
 嵐山温泉四季の宿花筏▽和泉屋旅館▽京乃宿加ぎ平▽なごみ宿都和▽NISHIYAMA RYOKAN▽旅館元奈古▽綿善旅館

 【ホテル】
 ヴィアイン京都四条室町▽京都グランベルホテル▽京都オークラホテル▽ザ・リッツ・カールトン京都▽フォーシーズンズホテル京都▽ホテル日航プリンセス京都

 【簡易宿所】
 京都市宇多野ユースホステル▽JPRESERVE Kyoto Base▽先斗町別邸▽ゆるる

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube