万平ホテル、6月6日からホテル営業を再開

  • 2020年6月4日

 万平ホテルは5月28日、ホテル営業を6月6日から再開すると発表した。

​万平ホテル(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町、総支配人:山田敏彦)では、5月25日(月)に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全域において解除されたことを受け、ホテル営業を6月6日(土)より再開することと決定いたしました。
ホテルは緊急事態宣言発出後の4月20日(月)から臨時休業に入っており、大型連休を含む47日間の休業を経て営業再開を迎えることになります。再開にあたっては、お客様の安全を最優先に「三密回避」「徹底した衛生管理」「従業員の健康管理」の実現に取り組み、また地元経済との連携をはかりながら、当ホテルならではの変わらぬおくつろぎをお届けしてまいります。

営業再開の決定にあたり、総支配人の山田は「臨時休業中には多くのお客様から励ましのお言葉をいただき、心より感謝申し上げます。再開を楽しみにお待ちいただいたお客様のご期待にお応えできるよう、私ども一同心を込めて皆様をお迎えし、また新たな万平ホテルの物語を紡いでいきたいと思います。また軽井沢と共に歩むホテルとして、一刻も早い地域経済の活性、地域住民の安定の為に力を注ぎ、共存してまいります。」と述べています。万平ホテルの営業詳細情報やご予約・お問い合わせは、ホテルWEBサイトをご覧ください。

【万平ホテルについて】
「万平ホテル」は、避暑地軽井沢とともに一世紀を超える歴史を歩み続けるクラシックホテルで、今年、1894年(明治27年)の創業から126年を迎えます。
1936年(昭和11年)に建てられた「本館アルプス館」、クラシックタイプ・書斎タイプそれぞれの客室を備える「ウスイ館」など、庭園と豊かな軽井沢の自然に包まれる全109室の客室、創業時から受け継がれてきたレシピを生かし新たな味を創作し続ける「メインダイニングルーム」をはじめ、旬の食材を生かしたこだわりのお料理をお楽しみいただけるレストラン&バー、ジョン・レノンをはじめ多くの人に愛されてきた「カフェテラス」、国際会議にも対応できる宴会場「ザ・ハッピーヴァレイ」など、創業当時から変わらないおもてなしで、快適なご滞在をお約束いたします。 https://mampei.co.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram