リーガロイヤルホテル東京、シャンパーニュ「テタンジェ」と京料理を愉しむ会を18日に開催

  • 2018年9月10日

 リーガロイヤルホテル東京は、シャンパーニュ「テタンジェ」と京料理を愉しむ会を18日に開催する。

リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 北垣 真紀 )は「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」で、フランスのシャンパーニュ・メゾン「テタンジェ」のブランドアンバサダーを務めるシュビヤー・クリストファー氏を迎え、料理長 上畑による特別ディナー会席とテタンジェのシャンパーニュを楽しめるイベント シャンパーニュ「テタンジェ」と京料理を愉しむ会 を9月18日(火)に開催します。

シャンパンイメージシャンパンイメージ

6月にオープンした「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」の料理長 上畑による松茸やなど秋の味覚を堪能していただける、このイベントのための特別会席をご用意します。

<イベントHP>https://www.rihga.co.jp/tokyo/restaurant/fair_list/taittinger-kyoryori-2018

料理イメージ料理イメージ

【テタンジェ・オフィシャル・アンバサダー】シュビヤー・クリストファー氏【テタンジェ・オフィシャル・アンバサダー】シュビヤー・クリストファー氏

1932年創業のテタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。現在は、初代ピエール・テタンジェ氏から数えて4代目に当たる、ピエール・エマニュエル・テタンジェ氏が社長となり、長きにわたり培われてきたテタンジェファミリーの精神を継承しています。シャンパーニュ地方に複数の畑を所有し、良質なぶどうを栽培。2015年には、テタンジェのカーヴ(貯蔵庫)のある「サンニケーズの丘」がユネスコ世界遺産に登録されました。

また、テタンジェは食やアートなど酒類以外の領域へも投資を行い、シャンパーニュの文化的価値を高めてきました。フランス料理の発展に寄与したピエール・テタンジェ氏の功績を顕賞する「ル・テタンジェ 国際料理賞コンクール」は約50年の歴史を持ち、現在ではフランス国家最優秀職人賞(MOF)の登竜門 “ガストロノミーのエベレスト”として広く認知されています。日本においては定期的に開催し続けている国際料理コンクールに直結した、偉大なフランス料理コンクールとして高く評価されています。 

シャンパーニュ「テタンジェ」と京料理を愉しむ会 概要  協力:サッポロビール株式会社
【日時】2018年9月18日(火) 18:30~(受付 18:00~) ※3日前までの予約制
【場所】リーガロイヤルホテル東京 1F「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」
【料金】おひとり様 20,000円(料理・シャンパーニュ5種・税金・サービス料含む)
※各種割引・特典との併用はいたしかねます。

【シャンパーニュ5種】
・Brut Reserve ブリュット レゼルヴ
果実やブリオッシュ、桃や白い花、バニラなどを思わせるアロマと、フレッシュでクリスピーな味わいの優れた調和が感じられる。
・Brut Millesime  ブリュット ミレジメ
力強さとミネラル感があり、芳醇な味わいが広がる調和のとれたシャンパーニュ。
・Prestige Rose プレスティージュ ロゼ 
新鮮な赤い果実を想わせる豊かな力強い香り。“フルーティー”・“フレッシュ”・“エレガント”の言葉が浮かぶ味わい。
・Comtes de Champagne Blanc de Blancs コント・ド・シャンパーニュ ブラン ド ブラン
フレッシュで洗練された果実味があり、熟した果実の香りが続く、なめらかで洗練された味わいが特長。
・Nocturne ノクターン
熟れた果実の芳醇なアロマを連想させる、優美で繊細な香り。なめらかで心地よい余韻はまさに「夜想曲」を思わせる。

【献立】
<先付>無花果ワイン煮 柚子味噌掛け
かます甘酢締め炙り 茗荷 蛇腹胡瓜 黒胡椒 梨おろしジュレ酢 花穂紫蘇 胡麻豆腐 露生姜
<椀盛>鶏丸仕立て 南瓜豆腐 鶏真丈 白髪葱
<造り>鰹叩きスモーク仕立て 鯛松皮造り 烏賊焼目付き
<焼物八寸>しま鯵香味漬け 和牛フィレ肉炭火焼 海老菊花寿司 菊菜菊花えのき浸し 枝豆<焚合替り>鱧柳川鍋 百合根 葱 牛蒡笹がき
<御飯>松茸入り茸御飯・香の物・赤出汁
<水物>白味噌ムース メロン 巨峰

※特別な記載がない限り、料金は税金・サービス料を含みます。
※食材の入荷状況により、メニュー内容を変更する場合があります。
※写真はすべてイメージです。
 

【テタンジェ・オフィシャル・アンバサダー】シュビヤー・クリストファー氏【テタンジェ・オフィシャル・アンバサダー】シュビヤー・クリストファー氏

シュビヤー・クリストファー氏
サッポロビール株式会社 本社ワイン事業部
テタンジェ・オフィシャル・アンバサダー

経歴
1987年 フランス パリ出身
2010年 パリ第七大学大学院卒業
2010年 法政大学 留学
2017年 サッポロビール株式会社入社
2018年 テタンジェ・オフィシャル・アンバサダー叙任

資格 :フランスチーズ鑑評騎士 叙任

「株式会社たん熊北店」代表取締役 栗栖 正博「株式会社たん熊北店」代表取締役 栗栖 正博

「株式会社たん熊北店」 代表取締役 栗栖 正博 (くりす まさひろ)

1957年京都府生まれ。昭和3年に祖父が京料理「たん熊」を開店。二代目に父が就任し、祖父と父親子二代の背中を見て育つ。立命館大学経済学部に入学し様々な事を学ぶも卒業後、やはり料理の世界を突き詰めたいと修業に入る。1982年「たん熊北店」入社。お客様の声に励まされながら努力を重ね、三代目に就任。現在、日本料理アカデミー副理事長にも就任し、京料理の伝統を守り発展に尽力する。

 

「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」料理長 上畑 勝義「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」料理長 上畑 勝義

「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」 料理長 上畑 勝義(うえはた かつよし)

1959年生まれ。滋賀県信楽町(現:甲賀市)出身。高等学校卒業後、日本料理の道へ入る。滋賀県の料理店を経て、20歳で「たん熊北店」入社。関西店舗の料理長を経て、2000年に東京エリアの店舗オープンのため上京。関東統括部長として各店舗をマネージメントする。2018年6月、リーガロイヤルホテル東京「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」料理長に就任。

お客様からのご予約・お問い合わせ先
リーガロイヤルホテル東京 TEL.03-5285-1121(代表)

関連する記事

星のや京都は、1日1組限定、奥嵐山の夜桜を望む屋外の特別席で会席料理を楽しむ 「夜桜ディナー」を3月25日から開催する。 京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや…

続きを読む

オークラフロンティアホテルつくば(所在地:茨城県つくば市吾妻1-1364-1、総支配人:髙田浩)では、2019年3月23日(土)に開業記念イベントの第6弾として「坂本冬休み…

続きを読む

東京マリオットホテルは、「ストロベリー ショコラ アフタヌーンティー 2019」を1月16日から実施する。 東京マリオットホテル(東京都品川区 総支配人:飯田雄介)では2…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube