リクルートライフスタイル、「トリップAIコンシェルジュ」に外国語応答機能を追加

  • 2019年6月20日

 旅行サイト「じゃらんnet」などを運営するリクルートライフスタイル(東京都千代田区)は、宿泊施設に対する業務支援サービスとして提供しているAI(人工知能)を活用したチャット形式の問い合わせ対応サービス「トリップAIコンシェルジュ」に外国語の応答機能を追加し、12月から順次提供する。7月1日に申し込み受け付けを開始する。

 外国語応答機能は、「トリップAIコンシェルジュ(日本語版)」のオプションとして提供する。対応言語は、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語。各言語での問い合わせに対し、顧客の端末の言語設定に応じて自動で応答する。利用料金は、日本語版の本体利用額に追加して月額5千円(税別)。

 「トリップAIコンシェルジュ」は、定型的な問い合わせに自動応答するサービス。電話やメールなどの問い合わせ対応業務の負荷を軽減できる。サービスを利用する宿泊施設からは、外国語対応の要望が多かった。日本語版の本体利用額(月額)は、50室以下が1万円、51~100室が2万円、101室以上が3万円。

関連する記事

佐渡観光交流機構は、PR動画「The Old good japan SADO」を発表した。 観光庁登録日本版DMO(Destination Management/Mark…

続きを読む

百戦錬磨・JALなどは、平戸城懐柔櫓を宿泊施設化し、2020年夏に開業する。 株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)のグループ…

続きを読む

15万6千人が来場 日本旅行が特別協賛する「日本の観光・物産博2019」(主催=「日本の観光・物産博」実行委員会、愛知和男委員長)が6月20日から23日まで、台湾・台北市…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube