ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル横浜、美術館とのタイアップ「絵画とフレンチのデュオ」提供

  • 2019年9月18日

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル横浜は、美術館とのタイアップ「絵画とフレンチのデュオ」を10月1日から提供する。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1/総支配人:本城 明)のフランス料理「アジュール」では、横浜美術館で開催される「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展にあわせたスペシャルコースを提供いたします。

「絵画とフレンチのデュオ」料理イメージ

オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃、油彩・カンヴァス、116×81cm Photo (C) RMN-Grand Palais (musee de l’Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF

■展覧会の世界観を表現したカンヴァス仕立てのコース料理

フランス・パリのオランジュリー美術館が所蔵する作品のうち13人の画家による約70点の名作が、21年ぶりにまとまって来日する同展覧会。フランス料理「アジュール」のシェフが展覧会作品からインスピレーションを受け作り上げたコース料理は、ルノワールのやわらかな色彩と甘美な世界を彷彿とさせるメニューです。カンヴァスに描いたアートのように仕立てた逸品は、季節の食材を活かした珠玉の味わいはさることながら、目でもお楽しみいただけます。ルノワールの傑作≪ピアノを弾く少女たち≫をイメージしたデザートは、ピアノに見立てたマロンのオペラが、スパイスの効いたパンドエピスのアイスクリームとともに美しいハーモニーを奏でます。

展覧会の余韻はそのままに、パリの邸宅を思わせるエレガントな店内にて、“ルノワールとパリに恋した12人の画家たち”の世界を存分にお愉しみください。

■ワークショップとランチ、展覧会が1日で楽しめるイベントデーを開催

11月19日(火)には、ワークショップとスペシャルランチが楽しめる1日限定のイベント「横浜でARTを楽しむ1日 ~大人のワークショップ『フレームアート』~」を開催いたします。横浜市内各文化施設などをはじめ広く活躍する講師・山田 佐映子氏によるワークショップでは、カラフルな色ガラスを使い自由にデコレーションする『フレームアート』がご体験いただけます。世界に一つだけのフォトフレームには、同展覧会のポストカードを入れてお持ち帰りいただけます。ランチは、フランス料理「アジュール」にて「絵画とフレンチのデュオ」スペシャルコースを堪能。その後、横浜美術館にて、同館学芸員による特別レクチャーとともに同展覧会の鑑賞をいただけるスペシャルな内容です。アートを『見る、感じる、体験する、共感する、味わう』、ホテル初開催のイベントです。

■展覧会スペシャルメニュー“絵画とフレンチのデュオ”

提供期間:2019年10月1日(火)~12月1日(日) *水曜定休、特別営業日を除く

提供場所:フランス料理「アジュール」

営業時間:ランチ 12:00~14:00(L.O.)、ディナー 17:30~20:30(L.O.)

料金  :ランチ 4,800円、6,800円/ディナー 14,800円(各税・サ込)

※同展観覧券提示で10%割引いたします

【メニュー内容】

ランチコース 6,800円

●サーモンマリネとポーチドエッグの“アルジャントゥイユ風” 蕎麦粉のカンヴァス仕立て

●キノコと生姜のポタージュ トリュフ香るカプチーノ

●メダイのポワレ 甲殻類のソース・ビスク パルメザンのリゾットと“ポール・ギヨーム夫人の大きな帽子”

●仔牛フィレ肉ロティ 小野菜の“パリジェンヌ”とジャガイモのガトー ソース・アルビュフェラ

●“りんごとビスケット”のシュトゥルーデル ヴァニラアイスと温かいソース・アングレーズ

●珈琲または紅茶・フランス風小菓子

ディナーコース 14,800円

●アミューズ~鑑賞前のお楽しみ~

●活オマール海老の軽いスモーク マンゴーとキャヴィア 菜園のブーケ“虹色のパレット”をイメージして

●フォアグラの“オランジュリー風” オレンジのセミドライとビーツのマルブレ仕立て

●ハタのポワレとブロンド色のボッタルガ 鰹節のエキューム 百合根のピュレ“カンヴァスに咲いた花”

●シャラン産鴨のロティ キノコのボルドレーズ リンゴのキャラメリゼ “モネ”が愛した狩猟のイメージで

●オペラ・オ・マロンの“ピアノと音符” カシスのマカロン パンドエピスのアイスクリーム

●珈琲または紅茶・フランス風小菓子

■横浜でARTを楽しむ1日 ~大人のワークショップ「フレームアート」~

開催日時:2019年11月19日(火) 11:30~(受付 11:15~)

開催場所:3F宴会場/2F フランス料理「アジュール」

料金  :1名 7,500円(税・サ込)

限定人数:30名

内容  :(1)宴会場でのワークショップ『フレームアート』

*初心者でもご体験いただける内容です。

*同展覧会のポストカードをプレゼント。

(2)フランス料理「アジュール」ランチコース“絵画とフレンチのデュオ”

*乾杯スパークリングワイン付き

(3)横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション

ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展鑑賞

*同館学芸員による特別レクチャー付き

横浜でARTを楽しむ1日 ~大人のワークショップ「フレームアート」~

■同展覧会ご来場者の方限定の優待割引

同展覧会の観覧券をお持ちの方は、当ホテルのレストランを10%割引でご利用いただけます。

期間  :2019年9月21日(土)~2020年1月13日(月・祝)

*除外日: クリスマス、年末年始(12/21~2020/1/5)、特別営業日

内容  :対象レストランのランチ・ディナーご利用時、飲食代より10%割引

*観覧券をお持ちのご本人及び、ご同伴者1名様まで適用

*フランス料理「アジュール」でのタイアップイベント(11/19)は対象外

*他の特典や割引との併用不可

対象店舗:フランス料理「アジュール」(2階)、中国料理「カリュウ」(31階)、

イタリア料理「ラ ヴェラ」(2階)、

ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」(1階)

【お客様からのご予約・お問い合わせ先】

Tel:045-223-2267(レストラン予約/9:00~20:00)

■横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション

ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

パリのセーヌ川岸に建つ、オレンジ温室を改修した瀟洒な佇まいのオランジュリー美術館。画商ポール・ギヨームが基礎を築いた同館所蔵の印象派とエコール・ド・パリの作品群は、ルノワールの傑作《ピアノを弾く少女たち》をはじめ、マティス、ピカソ、モディリアーニらによる名作がそろったヨーロッパ屈指の絵画コレクションです。本展は同館が所蔵する146点の絵画群のうち13人の画家による約70点が、21年ぶりにまとまって来日する貴重な機会です。コレクションに秘められた物語とともに、世界中の人々に愛され続ける名品の数々をご堪能ください。

主催:横浜美術館、オルセー・オランジュリー美術館、

読売新聞社、テレビ朝日

クロード・モネ《アルジャントゥイユ》1875年、油彩・カンヴァス、56×67cm Photo (C) RMN-Grand Palais (musee de l’Orangerie) /Franck Raux / distributed by AMF

■ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルについて

ホテル外観

関連する記事

東京ステーションホテルは、クリスマス向け「ウィンターカクテル」を発表した。 東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区1-9‐1)では、…

続きを読む

【PR】草津温泉 望雲

  • 2019年10月20日
  • NEW!

草津温泉 望雲 草津温泉 旅館 望雲(公式サイト)  

続きを読む

ホテル日航大分 オアシスタワーは、「The Gala Dinner 2019」を12月23日に開催する。 ホテル日航大分 オアシスタワー(住所:大分市高砂町2-48総支…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube