モルディブ政府観光局、ワールドトラベルアワード2021 インド洋部門で4賞を受賞

  • 2021年12月2日

 モルディブ政府観光局は、ワールドトラベルアワード2021 インド洋部門で4賞を受賞したと発表した。

モルディブ政府観光局(Visit Maldives)は、この度、2021年10月21日にモルディブがワールドトラベルアワード2021のインド洋部門において4つの名誉ある賞を受賞したことをお知らせいたします。ワールドトラベルアワードは1993年に創設された、世界の旅行業界の中でも最も権威のあるアワードです。モルディブが受賞した賞は以下の通りです。

・インド洋部門リーディング・デスティネーション2021

・インド洋部門ビーチ・デスティネーション2021

・インド洋部門リーディング・ダイビングデスティネーション2021

・インド洋部門リーディング観光局2021

モルディブ インド洋部門の賞を受賞

インド洋部門の各賞を受賞した事について、モルディブ政府観光局(Visit Maldives)のマネージング・ディレクター、トイブ・モハメッド氏は「インド洋部門の各賞を受賞した事について大変、誇りに思います。モルディブの観光業界、世界各国の旅行業界のみなさまの努力の結果だと感じています。このような多大な成果をあげた事に祝意を表します。特に、観光局賞の受賞は特別で、コロナ禍の逆風の中、たゆまぬ努力と信念でマーケティング活動に挑戦し続けた観光局スタッフ一同に感謝するとともに、私共に投票してくださった全ての方々にも感謝申し上げます。」と述べました。

コロナ禍によるパンデミックで厳しい状況が続いている世界各国の旅行業界ですが、今年のワールドトラベルアワードには、世界中の一般の方々から予想を上回る投票がありました。自由な海外旅行が世界各国で再開された後、多くの人々が、行きたい旅行先を探している現状を反映しているものと思われます。そんな中、モルディブが、インド洋部門の4つの賞を受賞したという事は、モルディブを安全安心なデスティネーションとしてのマーケティングをしていく上で大変重要です。2020年7月に国境を再開して以来、2020年、モルディブを訪れた観光客は555,494人。2021年は既に10月末に100万人を超える観光客をお迎えし、年末までの合計観光客数は約120万人を予想しています。これは、パンデミック前の2019年の年間150万人に迫る人数です。

モルディブ政府観光局

Website : http://visitmaldives.com/ (English)

Facebook : https://www.facebook.com/visitMaldivesJapan/

Instagram: https://www.instagram.com/visitmaldivesjapan

Twitter : https://twitter.com/JapanMaldives

YouTube : https://www.youtube.com/visitmaldivestv

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram