ベトジェット、4月6日からハノイ-東京間のフライトを再開

  • 2021年4月5日

 ベトジェットは、4月6日からハノイ-東京間のフライトを再開する。

ベトジェットは、2021年4月2日より、ベトナムの主要ハブ空港とバンコク、東京、ソウル、台北などを結ぶ国際定期便の運航を再開しました。

具体的にはホーチミンからバンコクへの便は毎週金曜日に運航する予定です。また、ハノイからソウル(仁川国際空港)へは、2021年4月15日から運行予定です。ハノイから東京(成田国際空港)への便は、2021年4月6日/7日/10日/11日/12日/13日/14日/19日/20日/23日/26日/29日/30日に運航予定です。ハノイから台北への便は、2021年4月11日を予定しています。フライトスケジュールや航空券の予約に関する具体的な情報は、ベトジェットの公式販売チャネルであるウェブサイトwww.vietjetair.com 、ベトジェットエアのモバイルアプリ、公式Facebookページhttps://www.facebook.com/vietjetvietnam (「予約」の項)、チケットオフィス、公式代理店でご確認いただけます。

ベトナム発のすべてのサービスは、到着国・地域の入国規制を満たしたお客様にのみ提供されます。通常、海外で勉強、業務、親戚訪問をしているベトナム人や、ベトナムから帰国する外国人が対象となります。ベトナムに入国するお客様を乗せたフライトは、ベトナム政府の現行の規制を遵守し、ベトナム民間航空局およびベトナム外務省が割り当てた発着枠に従います。

ベトジェット社は、すべてのパンデミック防止計画に常に積極的に取り組んでおり、グローバル航空会社の新型コロナウイルス対応に対する世界最高評価である7つ星の認定を受けています。ベトジェットのすべてのフライトは、国際航空運送協会(IATA)、世界保健機関(WHO)、保健省などが定める最高レベルの安全規制に準拠していることが保証されています。

また、ベトジェット社はIATAのメンバーとして、ベトナムおよび国際的な当局と協力し、IATAトラベルパスまたは「ワクチンパスポート」を導入し、乗客の安全を確保するとともに、パンデミックを効果的に抑制し、旅行手続きを簡素化し、まもなく始まる通常の旅行に備えています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram