プリンセス・クルーズ、トラックハウス・レーシングチームのメインスポンサーに

  • 2022年9月4日

 プリンセス・クルーズは、トラックハウス・レーシングチームにメインスポンサーとして協賛する。

 NASCARが主催するストックカーレースでレーシングドライバーのダニエル・スアレス氏は、2022年のチャンピオンのタイトル獲得に向け、今後のレギュラーシーズンの数レース、そしてNASCARカップシリーズ・プレイオフの10レースで首位に立つことを目指しています。

トラックハウス・レーシングチームが発表したプリンセス・クルーズ(https://www.princesscruises.jp/)とのパートナーシップは、プリンセス・クルーズが何百万人ものお客様に旅をご提供してきたように、スアレス氏と共に夢を実現するための旅に出ることを意味します。

プリンセス・クルーズは、現地時間2022年8月21日(日)のワトキンズ・グレン・インターナショナルと現地時間2022年10月23日(日)のホームステッド・マイアミ・スピードウェイで行われるレースで、スアレス氏のNo.99シボレー・カマロのメインスポンサーを務めます。

このパートナーシップは、スアレス氏のチームメイトであるロス・チャステイン氏も対象となり、レースにとどまらず、様々な企画が実施される予定です。また、プリンセス・クルーズとトラックハウス・レーシングは、世界中のデスティネーションに配船されたプリンセス・クルーズの客船で旅することができる、NASCARファン向けの専用プログラムの発表も予定しています。

プリンセス・クルーズ社長のジョン・パジェットは次のように述べています。
「トラックハウス・レーシングとの提携により、NASCARの世界に参入できることは大変光栄なことです。トラックハウスは、最もエキサイティングで興味深いチームの一つであり、ダニエルとロスの素晴らしい功績を称え、ここに敬意を表します。また、プリンセス・クルーズが提供する素晴らしいクルーズ体験をNASCARファンにご紹介できることを楽しみにしています。NASCARファンの皆様に喜んでいただけるような企画を数多くご用意しています」。

プリンセス・クルーズは、クルーズ業界で最も有名なクルーズラインの一つであり、15隻の近代的な客船を運航する世界有数の国際的なプレミアムクルーズラインとして、毎年数百万人のお客様を世界330の目的地へとお連れしています。エレガントな客室、ワールドクラスのエンターテイメント、美食の数々、そして最先端テクノロジー「メダリオン」によるお客様のご要望に合わせたきめ細かいサービスなど、安全と快適を両立した質の高いクルーズ体験をご提供します。

トラックハウス・レーシングは、NASCARカップシリーズへ参戦し2年目のシーズンを迎えます。スアレス氏とチャステイン氏は2022年に3度の優勝経験があり、現地時間2022年9月4日(日)にダーリントン・レースウェイで開催されるプレイオフに進出する16台の中でも有力なドライバーの二人です。

2022年6月12日(日)にソノマ・レースウェイで開催されたレースで、メキシコ出身のドライバーとして初めてカップシリーズで優勝を果たしたスアレス氏は、次のように述べています。
「優勝したら、このオフシーズンにどんな旅行を楽しむかはまだ決めていません。誰もが知っているクルーズラインである、プリンセス・クルーズでどこか特別な旅に出たいと夢見る方も多いことでしょう。早く多くの方がその夢を実現できるようサポートしたいと考えています」。

トラックハウスの創設者でチームオーナーのジャスティン・マークス氏は、「プリンセス・クルーズとの新しいパートナーシップは、チームだけでなくNASCARというスポーツに対するもう一つの証である」と述べています。

昨年、通常のファン層以外にスポーツのファン層を拡大するためのオフトラック活動の一環として、エンターテイナーであるピットブルをチームパートナーとして迎えたマークス氏は、次のように述べています。「最大手の有名企業が、トラックハウス・レーシング、我々のドライバー、そしてNASCARというスポーツに価値を見出しています。プリンセス・クルーズは強力なブランドであり、このパートナーシップにより、我々NASCARのファンにプリンセス・クルーズが提供するクルーズ体験の素晴らしさを知ってもらうと共に、世界中を旅する非常にクールなクルーズ旅行を提供することを目標としています」。

プリンセス・クルーズは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を受け、常に最新の健康と安全のプロトコルを確認しながら運航やサービスを提供していきます。最新情報は、プリンセス・クルーズウェブサイト「安全にクルーズ旅行をお楽しみいただくために(https://www.princesscruises.jp/cruise-with-confidence/keeping-you-safe-and-healthy/)」ページをご確認ください。

 プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在15隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。カリブ海、アラスカ、パナマ運河、メキシカンリビエラ、ヨーロッパ、南米、オーストラリア/ニュージーランド、南太平洋、ハワイ、アジア、カナダ/ニューイングランド、南極、ワールドクルーズを含む世界380以上の目的地に年間200万人のお客様をお連れしている。各デスティネーションのエキスパートチームが手掛ける3泊から111泊の日程でバラエティ豊かな170以上のクルーズは、「ベストクルーズライン クルーズコース部門賞」を受賞。2017年、親会社であるカーニバル・コーポレーションと共同で、バケーション業界で最も先進的なウェアラブル・デバイス「メダリオン」を利用したメダリオン・クラス・バケーションを導入し、メダリオン・クラスの客船にご乗船のお客様へ無料でご提供。受賞歴のあるこの革新的な技術により、お客様のクルーズライフをより快適にするきめ細やかなサービスの提供を実現。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc(https://www.carnivalcorp.com/index?c=140690&p=irol-index) (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する保健当局からの最新のアドバイスに基づき、医療専門家および政府機関の意見を取り入れながら、常に最新の健康と安全のプロトコルを強化し、運航やサービスを提供していきます。最新情報は、プリンセス・クルーズウェブサイト「安全にクルーズ旅行をお楽しみいただくために(https://www.princesscruises.jp/cruise-with-confidence/keeping-you-safe-and-healthy/)」ページをご確認ください。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram