ヒルトン東京ベイ 、フレッシュグリーン・アフタヌーンティーを5月6日から開催

  • 2021年4月24日

 ヒルトン東京ベイは、フレッシュグリーン・アフタヌーンティーを5月6日から開催する。

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜 総支配人マーカス・コッシュ)は2021年5月6日(木)より、バーラウンジ「silva(シルバ)」にてフレッシュグリーン・アフタヌーンティーセットを販売いたします。

Fresh Green Afternoon Tea(フレッシュグリーン・アフタヌーンティー)

初夏の陽気が漂う新緑の季節を楽しんでいただけるような、色鮮やかで可愛いスイーツ8種とセイボリー6種が、アフタヌーンティータイムを彩ります。初夏に旬を迎える食材や、さわやかな香りやスッキリとした味を堪能いただける素材を使用しているので、五感で季節を感じる優雅なティータイムをお過ごしいただけます。

スイーツから、ピクニックバスケットをイメージした「ラズベリー&ライチムース」は、ライチピューレのムースを、ラズベリーフリーズドライ入りのパリっとしたストロベリーチョコレートでコーティングし、ラズベリームースで蓋をしました。チョコレートとフルーツの口溶けが甘酸っぱいスッキリとしたデザートです。まるでハチの巣のようなメレンゲが一際目立つ「ハチミツとホワイトチョコマカロン」は、ハチミツとレモンの甘酸っぱいバタークリームとコクのあるホワイトチョコレートをサンド。メレンゲにハチミツに見立てたゼリーをデコレーションした美しいマカロンです。

セイボリーから、春から初夏にかけて旬を迎えるグリーンピースを使用した「グリーンピースのムースとミント 焦がしバターのクッキー」は、ほのかな甘みが特徴のグリーンピースをムースにし、焦がしバターが香るクッキーと合わせました。ムースの香りや味に深みがでるよう、アクセントにベーコンとミントをのせています。デザート感覚で楽しめる「ミント香る キウイと甘酒のラッシー」は、フレッシュなキウイの果肉が入ったキウイゼリーに、米麹から作られた甘酒を使用したラッシーを注ぎました。冷たいうちにスプーンでほぐしてからつるっと召し上がってください。

店内で楽しめるフリーフローの紅茶は、スリランカ(セイロン)で誕生した初のティーブランド「ディルマ」の茶葉10種類のセレクションをお楽しみいただけます。定番の紅茶のほか、フレーバーティーやハーブティーをご用意。お好みの茶葉をスイーツやセイボリーと合わせて、自分好みの茶葉を見つけてみてください。

ひとつひとつこだわったデザートやセイボリーを口に運ぶごとに、心地良い初夏の風のような爽やかさを感じるフレッシュグリーン・アフタヌーンティーを、ヒルトン東京ベイ「バーラウンジ シルバ」でご賞味ください。

■「Fresh Green Afternoon Tea(フレッシュグリーン・アフタヌーンティー)」イートイン概要

名称  : 「Fresh Green Afternoon Tea(フレッシュグリーン・アフタヌーンティー)」

会場  : ヒルトン東京ベイ ロビー階 バーラウンジ「silva(シルバ)」

期間  : 2021年5月6日(木)~2021年7月16日(金)

提供時間: 11:00~17:00(事前予約制)

料金  : 4,350円

※コーヒー・紅茶付(フリーフロー)

※税金とサービス料が含まれています。

ご予約 : TEL: 047-355-5000(代) レストラン部

URL   : https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweets/silva-afternoontea-earlysummer

※表記内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

※仕入れ状況によりメニューは変わる場合がございます。

※写真はイメージです。

■「Fresh Green Afternoon Tea(フレッシュグリーン・アフタヌーンティー)」テイクアウト概要

名称   : 「Fresh Green Afternoon Tea(フレッシュグリーン・アフタヌーンティー)」

お渡し場所: ヒルトン東京ベイ ロビー階 バーラウンジ「silva(シルバ)」

販売期間 : 2021年5月6日(木)~2021年7月16日(金)

お渡し時間: 11:00~19:00(お渡し日前日までの事前予約制)

料金   : 2名様分 9,900円

※1セット(2名様分)ごとに販売いたします。

※税金とサービス料が含まれています。

内容   : スイーツ8種×2セット/セイボリー6種×2セット/

ティーバッグ5種×2セット/ホテルオリジナルテイクアウトボックス

ご予約  : TEL:047-355-5000(代) レストラン部

※ご予約はお渡し日の前日まで承ります。

URL    : https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/item/silva-afternoontea-takeout

※表記内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

※季節や仕入れ状況により、料理やティーバッグの種類は変わる場合がございます。

※写真はイメージです。

【「Fresh Green Afternoon Tea(フレッシュグリーン・アフタヌーンティー)」メニュー】

写真(1)

写真(2)

写真(3)

「チェリークラフティ」(写真(1)左上)

フランスの伝統菓子であるカスタードプディングのようなクラフティに、クリームチーズを加えてアレンジしました。上にのせた国産のさくらんぼに、さっぱりとしたクリームチーズと柔らかい甘さの生クリームが加わってクセになる美味しさに。さくらんぼは種を抜いているので、パクっと一口で召し上がってください。

「ザッハトルテ」(写真(1)右上)

ダークチョコレートを使用したザッハ・マッセにアプリコットジャムをサンドし、ジャリジャリとした食感が特徴のグラズールをかけ、最後にダークチョコレートでコーティングしました。濃厚な味わいのチョコレートにアプリコットジャムの甘さとほどよい酸味が絡み合う、ミニサイズのケーキです。

「ラズベリー&ライチムース」(写真(1)右下)

ピンク色のピクニックバスケットをイメージした可愛いムースです。ライチピューレのムースを、ラズベリーフリーズドライ入りのパリっとしたストロベリーチョコレートでコーティングし、ラズベリームースで蓋をしました。チョコレートとフルーツの口溶けが甘酸っぱいスッキリとしたデザートです。

「抹茶のロールケーキ」(写真(1)中央)

生クリームとかのこ豆を抹茶の生地で巻いた、鮮やかな緑が美しいロールケーキです。ホワイトチョコレートを混ぜた抹茶クリームを絞り、わらび餅とかのこ豆をトッピング。抹茶好きにはたまらない上品な味わいに仕上げました。

「桂花陳酒のゼリー&杏仁豆腐」(写真(2)左)

桂花陳酒をじっくり煮詰め、アルコールを飛ばしてから使用したゼリーに、まろやかな口当たりの杏仁豆腐が相性抜群のグラスデザートです。口に入れた瞬間にふわっと広がる金木犀の香りをご堪能ください。

「ヘーゼルナッツクッキーシュークリーム」(写真(2)中央)

ザクザクした食感のシュー生地にカスタード、生クリーム、ヘーゼルナッツプラリネを混ぜ合わせた濃厚なクリームをサンドした、甘やかな香りが特徴のシュークリームです。クリームの周りにもヘーゼルナッツを飾ったナッツづくしの一品です。

「ハチミツとホワイトチョコマカロン」(写真(2)右)

まるでハチの巣のようなメレンゲが一際目立つマカロンです。ハチミツとレモンの甘酸っぱいバタークリームとコクのあるホワイトチョコレートをサンド。メレンゲにハチミツに見立てたゼリーをデコレーションした美しいマカロンです。

「スコーン(プレーン/オリーブオイル&パルメザンチーズ)」(写真(3))

スコーンの中にも表面にもパルメザンチーズをふんだんに使用した香り豊かなオリーブオイル&パルメザンチーズスコーンをご用意。コンディメントはクレームドゥーブルのほか、びわをレモン汁とノンアルコール白ワインで煮詰めたさっぱりとした「びわ&白ワインジャム」、ローズペタルを煮出してバラの花びらと一緒にゼリー状にした香り高い「ローズジャム」の2種をお楽しみいただけます。

写真(4)

写真(5)

「グリーンピースのムースとミント 焦がしバターのクッキー」(写真(4)左上)

春から初夏にかけて旬を迎える、ほのかな甘みが特徴のグリーンピースをムースにし、焦がしバターが香るクッキーと合わせました。ムースの香りや味に深みがでるよう、アクセントにベーコンとミントをのせています。

「スモークサーモンと自家製カッテージチーズのトルティーヤ」(写真(4)右上)

スモークサーモンとほうれん草を軽い味わいのカッテージチーズと合わせ、トルティーヤで巻きました。カッテージチーズとほんのり苦みのあるほうれん草が、凝縮されたスモークサーモンの旨味を引き立たせます。

「自家製サルシッチャとキャベツのグラタン タスマニアンマスタードで」(写真(4)下)

セージとオールスパイスをメインに使用した香りが食欲をそそる自家製のサルシッチャです。パルメザンチーズで焼き上げたキャベツのグラタンを敷いています。上にのせた大粒のタスマニアンマスタードは辛味が少なく香り豊かで、サルシッチャとの相性が抜群です。

「フォアグラのキューブ マンゴーのデグリネゾン」(写真(5)下)

フルーツの甘味や酸味と合うフォアグラをマンゴーと掛け合わせました。デグリネゾンとは、「ひとつの食材に様々な調理法を施して、異なる食感や味を楽しむ料理」という意味で、今回はドライマンゴー、マンゴーゼリー、マンゴースライスをお楽しみいただけます。ひとつの食材が形を変えて幾重にも奏でる味わいが贅沢なセイボリーです。

「“おにぎり”なパエリア アイオリソースとスパイシーシュリンプ」(写真(5)左上)

パーティーなどでお目にかかることが多いパエリアを、食べやすく馴染みのあるおにぎりにしました。おにぎりの上には、ニンニクがふんわり香るアイオリソースと、ケイジャンスパイス香るスパイシーシュリンプをトッピングしました。

「ミント香る キウイと甘酒のラッシー」(写真(5)右上)

フレッシュなキウイの果肉が入ったキウイゼリーに、米麹から作られた甘酒を使用したラッシーを注ぎました。冷たいうちにスプーンでほぐしてからつるっと召し上がってください。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram