パラ選手の宿泊受入れ バリアフリー体制が評価

  • 2021年10月14日

パラ選手の食事をホテルのスタッフが手伝う

富士レークホテル 「全ての従業員の自信に」

 山梨県富士河口湖温泉郷の富士レークホテルは、障害者、健常者を問わず誰もが使いやすい「ユニバーサルデザインルーム」を旅館・ホテル業界の中で先頭を切って展開してきた。この夏開かれた東京パラリンピックでは、海外の選手らの宿泊を受け入れ。ハードとソフトの手厚いもてなしがハンディを抱えながらも懸命にプレーする選手らの活躍を陰で支えた。

 富士レークホテルが受け入れたのは、パラリンピックの自転車競技の選手とスタッフら、20カ国のおよそ200人。8月16日から9月4日までの約3週間、館内を選手らで貸し切りにした。このほか五輪に参加するフランスのフェンシングチームの事前合宿や、五輪の各国の自転車競技選手も受け入れた。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら