ハラル・ジャパン協会、日本製に限定したハラル認証・成分ハラル商品の紹介サイト公開

  • 2022年5月27日

 ハラル・ジャパン協会は20日、日本製に限定したハラル認証・成分ハラル商品の紹介サイトを公開した。

2022年5月20日(金) メイドインジャパン(日本製)に限定したハラル認証・成分(エビデンス)ハラル商品の紹介サイト 「Japan International Online Halal Showcase」(通称:JIOHAS ジオハス)を一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部:東京都豊島区 代表:代表理事 ハラルビジネスプロデューサー 佐久間 朋宏)が設立10周年記念事業の1つとしてリリースしました。
  • Japan International Online Halal Showcaseについて

 

「Japan International Online Halal Showcase」は、ハラル認証商品のみでなく、ハラル・ジャパン協会が推奨する成分(エビデンス)ハラルといったムスリムフレンドリー商品も掲載し、グローバル時代に合わせた商品構成となっているのが大きな特徴です。
対象商品は、食品(農林水産品、加工食品、飲料、調味料等)、健康食品(サプリメント等)、化粧品、生活用品等ジャンル分けし、原材料も一部も掲載しています。現在はハラル・ジャパン協会一般会員(非公開 約150社 ※2022年4月末現在)限定の会員支援サービスメニューの1つとなっています。ハラル・ジャパン協会一般会員:https://jhba.jp/member/ なら掲載可能です。※入会に関しては要審査

ハラル・ジャパン協会のホームページには、おもに企業向けの商品開発担当者、バイヤーや企画・営業担当者が多く閲覧しており、専門ニッチサイトとしては異例の月間約15,000PVの訪問数があります。最近ではハラル認証商品の問い合わせが急増していることから、当会WEB顧問の株式会社フランリンクス(本社:東京都渋谷区 代表:代表取締役 千葉 弘樹)と共同で以前から試作していた商品紹介サイトに改良を加え、また一般会員の満足度向上のため、ハラル・ジャパン協会内に開設しました。

海外製のハラル食品・商品を探すことは楽天やアマゾンでもこの10年で一般化してきましたが、日本製のハラル商品(原材料含め)を検索することは未だに容易ではありません。日本では約550社(※ハラル・ジャパン協会調べ)のハラル認証取得事業者があると言われています。今後は日本製ハラル商品のプラットフォームとして、品ぞろえを強化しながら、200社1000商品を目標にしながら、英語対応、商社と組んだ越境ECや海外テスト販売事業にも力を入れていきたいと考えています。東南アジアでの広告、販促事業も展開する計画です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram