ハマノホテルズ、新施設に光触媒導入

  • 2021年4月30日

外観(イメージ)

グランドブリッセンホテル定山渓、7月開業

 「定山渓 薄別温泉 佳松御苑」(札幌市)や「旭岳温泉 ホテルベアモンテ」(北海道東川町)などを運営するハマノホテルズ(浜野浩二社長、札幌市)は、7月1日に開業する「グランドブリッセンホテル定山渓」(同)で高品質光触媒(サガンコート)を全面導入する。ウイルス対策に万全を期し、顧客満足度をさらに高めるため、開業へ向け準備を進める。

 同社は抗菌、抗ウイルス対策、美観維持対策として、佳松御苑の一部客室で試験施工を実施し、効果が最も高く実証された高品質光触媒の導入を決定。7月に開業予定のグランドブリッセンホテル定山渓の全客室と共用部、ホテル外装に高品質光触媒コーティングを実施。客室の浴室内の窓ガラスや鏡にも光触媒を施工し、窓を曇りにくくする。宿泊者は外の景色をより楽しむことができる。現在、開業に向けコーティング作業を進めている。

 「ホテル外装へのコーティングはセルフクリーニングの効果により清掃、メンテナンスコストを抑えながら外観をいつまでも美しく保つだけでなく、イチョウの木400本分の空気浄化の効果が期待できる。地球環境にも配慮したホテル経営をさらに促進させていく」同社。

外観(イメージ)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram