ネオテクノ、客室の木部再生事業を本格開始

  • 2007年6月9日

 ネオテクノ(大阪市淀川区)は、このほど旅館・ホテルの客室など建物の木部再生事業を本格的に開始した。試験的に昨年下期にキャンペーンを実施したところ全国の有名旅館・ホテルなど約50件で採用され、反響は予想以上だったという。

 客室の木部は、時間の経過とともに褐色に変色し劣化する。さらに長年の使用で、汚れが染み付き、大小の傷も付いてしまい、木特有のシミやアクも出る。同社では、木部の老朽化などで起こるトラブルを特殊な薬品と技術で解消。創建時の美しい状態に再生し、木が持つ本来のぬくもりや風合いを甦らせる。

 同社の再生工事なら費用もリニューアル工事に比べ5分の1から10分の1程度で済むという。白木色から民芸色まで、好みの色に仕上げることも可能だ。

 施工は、木の性質や特徴に応じた特殊な薬品で処理。最終的に薬剤コートによって仕上げる。従来のコート材と違い木が呼吸でき、またカビ防止剤を同時に塗布するのでカビの発生を抑える。

 また、薄く研磨するので、落書きや簡単な傷の解消も可能。薬剤には消臭効果もあり、部屋内の嫌なにおいも解消する。薬剤には人体に影響がないものを使用しており、シックハウスなどの心配はない。耐久度は、薬剤メーカーの提示期間では、10年以上、実際の施工実績では8年経過で表面の劣化は見られない。

 基本的に1部屋を1日で仕上げるので、施設は通常営業を行いながらの施工が可能だ。

 この件についての問い合わせ先は、ネオテクノ(TEL06・6391・7867)。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram