ドラ割「北海道観光ふりーぱす」、本日15時から申込受付を開始

  • 2019年3月15日

 NEXCO東日本北海道支社は本日15時から、ドラ割「北海道観光ふりーぱす」の申込受付を開始する。

NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、「ドラ割『北海道観光ふりーぱす』」について、週末プラン・ゆったりプランの申込受付を3月15日午後3時から開始しますのでお知らせします。

また、ゴールデンウィークから使える特典やプレゼントも決定しました。今年は新たに、取り組みに参画している「シーニックバイウェイ北海道」と連携した特典もご用意しています。ぜひご活用いただき、楽しいドライブ旅行にお役立てください。

北海道観光ふりーぱすロゴ

1.週末プラン・ゆったりプランの申込受付開始日時

●2019年3月15日(金)午後3時 専用HPにて開始

PC   : https://www.driveplaza.com/trip/drawari/

モバイル: http://m.driveplaza.com/travel/

 

※フェリー限定プランの申込受付開始については、後日お知らせします。

2.ゴールデンウィークから使えるご利用特典

「北海道観光ふりーぱす」の申込完了メール等のご提示でご利用いただける特典をご用意しました。4月26日(金)からご利用いただけます。

(1)シーニックバイウェイ北海道の特典・サービス(別紙1)

シーニックバイウェイと連携し、対象の観光施設の入場料割引や、飲食店のデザートサービスなどの特典を受けられます。

(2)地域寄り道の特典・サービス(別紙2)

北海道内の計47カ所の観光施設や温泉の入場料割引や、飲食店でのドリンク・デザートサービスなどの特典を受けられます。

(3)プリンスホテル特別宿泊プラン(別紙3)

道内5つのプリンスホテルで特別宿泊プランをご利用いただけます。ドライブ旅行の途中に、プリンスホテルの特別宿泊プランでお得にゆっくりお寛ぎいただけます。

(4)アウトレットのお買物&お食事券プレゼント(別紙4)

三井アウトレットパーク 札幌北広島と千歳アウトレットモール・レラにてご利用可能な500円分のお買物&お食事券を受け取れます。ドライブ旅行と一緒にお買物もお楽しみいただけます。

(5)遊覧船・離島航路フェリーの特典・サービス(別紙5)

観光の定番!北海道の海や湖沼を観光できる遊覧船・離島航路フェリーで、運賃の割引やオリジナルグッズプレゼントなどの特典が受けられます。

(6)提携レンタカー会社をご利用で特典・サービス(別紙6)

「北海道観光ふりーぱす」は、ETCカードがあればレンタカーでもご利用可能です(ETC車載器搭載車に限ります)。提携レンタカーをご利用いただくと、レンタカー店舗から割引や素敵なプレゼントなどの特典が受けられます。

(7)指定のSA・PAでコーヒー1杯50円引きサービス(別紙7)

対象のSA・PAにて、ホットコーヒーまたはアイスコーヒー1杯を通常価格から50円引きで提供します。高速道路ご走行時の休憩の際にぜひご利用ください。

 

3.アンケートプレゼント

「北海道観光ふりーぱす」ご利用後、専用HPからアンケートにお答えいただくと、抽選で100名様に道内各地の特産品や「シーニックバイウェイ北海道」からのプレゼントが当たります。

4月2日(火)~7月21日(日)が第1弾のプレゼント応募期間です。第2弾の応募期間は、7月23日(火)~11月10日(日)を予定しています。詳細は専用HPで後日お知らせします。

 

4.「北海道スマホスタンプラリー」でさらに楽しく

北海道内の観光地などをスタンプ取得スポットとし、スマートフォンのGPS機能を利用した「北海道スマホスタンプラリー」を、4月25日(木)から開始予定です。

取得したスタンプの数に応じて様々な賞にご応募できるほか、「北海道観光ふりーぱす」を利用された方だけが応募できる賞もご用意する予定です。

「北海道スマホスタンプラリー」については、後日詳細をお知らせします。

5.「北海道観光ふりーぱす」を使ったおすすめドライブコース

週末プラン・ゆったりプランを使ったお得なドライブコースをご提案します。(別紙8)

「北海道観光ふりーぱす」と高速道路を使って、全道各地のドライブ旅行をお楽しみください。

 

■シーニックバイウェイ北海道

シーニックバイウェイ(Scenic Byway)とは、景観・シーン(Scene)の形容詞シーニック(Scenic)と、わき道・より道を意味するバイウェイ(Byway)を組み合わせた言葉です。みちをきっかけに地域と行政が連携し、「美しい景観づくり」、「活力ある地域づくり」、「魅力ある観光空間づくり」を目指す取り組みです。各ルートでは、道路の花植や清掃、地域おすすめの絶景ポイントの整備や情報発信など、それぞれの地域ごとに特徴ある活動を展開しています。

現在、13の指定ルートと2つの候補ルートがあり、約400団体が活動しています。

NEXCO東日本北海道支社も、この取り組みに参画しています。

詳しくは、シーニックバイウェイ北海道ホームページをご覧ください。

http://www.scenicbyway.jp/

関連する記事

最大で10連休となった今年のゴールデンウイーク(GW)。観光経済新聞社が全国の主要温泉・観光地に期間中の入り込み状況を聞いたところ、ほとんどが前年同期を大きく上回り、旅館…

続きを読む

新潟開港150周年記念事業実行委員会は、期間限定航路「粟島~新潟航路」無料乗船券プレゼントを実施する。 期間限定航路「粟島~新潟航路」の運航が5月25日(土)から始まりま…

続きを読む

ハウステンボスは4月23日開いた取締役会で、坂口克彦最高人事責任者(CHO)の社長就任を内定した。5月21日開催予定の臨時株主総会とその後の取締役会で正式決定する。 澤田秀…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube